解説&考察

【コンスタンティン】サタンはなぜジョンにこだわるのか?チャズの正体は?【解説&考察】

<引用元>シネマトゥデイ

天使も悪魔もみんなワケあり

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は映画「コンスタンティン」について、いくつかのテーマに沿って解説をしていきます。

本作は天使、悪魔、エクソシストと、宗教色の強い内容で、詳しい人でなければわかりにくい部分もあるかと思います。

そういった部分を噛み砕きつつお話します。

では参ります。

この記事はネタバレを含みます。まだ観ていない方はこちら↓
【コンスタンティン】ロサンゼルスに巣食う悪魔と闘う武闘派エクソシスト【あらすじ&レビュー】<引用元>シネマトゥデイ タバコはほどほどにね 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。 ...

 

U-NEXTでコンスタンティンを観る

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 
-----------------------------------------------------------

イエスの血がついた運命の槍には神の力が宿っている

サタンはジョンが自己犠牲を達成できないと信じていた

チャズは完全な天使となった

<用語解説>

ジョン・コンスタンティン 本作の主人公であるエクソシスト。

自殺を図った経験があり、それにより死後は地獄へ行くことが決まっていた。それを覆すため、悪魔祓いをすることで神に尽くしている。

しかし、天国へ行くには自己犠牲が必要であり、普段の悪魔祓いは結局は自分のためにやっていることから、自己犠牲として認められていない。

ガブリエル 神に仕える大天使。ハーフブリードとして現世に存在している。

強大な力を持っており、人間が神に愛されるべき資格を持つか試練を与えるため、地獄からマモンを現世に召喚しようとした。

サタン 地獄を支配する王。またの名をルシファー。

元は神に仕える大天使だったが、神に反逆し、堕天使となった。その後、地獄を支配する存在として君臨している。

なぜかジョンに執着している。

本作における神とは、キリスト教の信仰対象であるイエス=キリストと思われる。

自分の身を犠牲にしてイザベルを地獄から救い出したジョンを天国に迎え入れようとした。

マモン召喚を企てたガブリエルを見放した。

マモン 地獄の王サタンの息子。

キリスト教における7つの大罪の一つ、「強欲」を司る悪魔。ガブリエルの策略によって、地獄より現世に召喚されようとしていた。

なお、サタン(ルシファー)は「傲慢」を司る悪魔。

ミッドナイト 天国と地獄のバランスを保つ祈祷師。

「バー:ミッドナイト」という、ハーフブリードや能力者しか入れないバーを営んでおり、バーでは争いごとを禁じている。

かつてはジョンと同様に、悪魔と闘っていた。

運命の槍 十字架に磔にされて息絶えたイエスの生死を確かめるため、イエスの脇腹を刺した槍。

その際、槍を扱った兵士がロンギヌスと呼ばれることから、ロンギヌスの槍と呼ばれる。

槍の先端にはイエスの血が付いており、聖遺物の一つとして神の力が宿っているとされる。

マモン召喚には神の助けが必要であったことから、ガブリエルは運命の槍を使って召喚しようとした。

 

U-NEXTでコンスタンティンを観る

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 
-----------------------------------------------------------

サタンがジョンにこだわる理由

サタンはジョンを直接迎えにくることにこだわっていました。

そして、実際にリストカットで自殺を図ったジョンの前に現れます。

サタンがジョンに執着するのはなぜなのでしょうか?

<理由①>地獄のものだった魂が天国に行くことが気に入らない

ジョンはかつて自殺によって2分間死んでいました(地獄にいた)が、息を吹き返し、その後天国に行くために悪魔を退治することで神に尽くしています。

1度自殺をすれば地獄行きが決定するところ、神がジョンに天国へ行けるチャンスを与えたことがサタンは気に入らないのでしょう。

初めは地獄に堕ちていた魂が、逆に天国へ行こうというのはサタンにとって面白くないわけです。

<理由②>人間が堕落から這い上がることが許せない

サタンがジョンにこだわる理由がもう一つ考えられます。

サタン(ルシファー)はキリスト教における7つの大罪の一つ、「傲慢」を司る悪魔です。

つまりプライドが高く、神の創造物である「人間」が不完全で自分より劣った存在であると考えています。

サタンは、人間が1度堕落すればチャンスを与えられても克服できないと信じていたのではないでしょうか。

ジョンについても、真の自己犠牲は達成できず、結局地獄行きは覆らないはずだと思っていたのです。

 

U-NEXTでコンスタンティンを観る

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 
-----------------------------------------------------------

チャズの正体とは?

ジョンの助手として、運転手や雑用をこなすチャズ。

最後は一緒に戦い大活躍を見せましたが、ガブリエルの手にかかり殺されてしまいます。

しかしエンドロール後のシーン、ジョンが彼の墓を訪れると、翼が生えたチャズが墓の上に現れ、空高く飛び立ちます。

チャズとガブリエルの共通点

彼は生前、間違いなくただの人間でした。

死後、天国に行くところ、神がチャズの善行を評価して天使として迎え入れたのです。

ここで一度思い出してほしいのが、ガブリエルの服装です。

序盤に教会でジョンと話していた時はスーツを着ていましたが、終盤に現れたときは白い独特な衣装に身を包んでいます。また、その際、はじめは姿が見えませんでした。

最後の翼の生えたチャズもその白い衣装を着ています。

色だけでなく、デザインが全く同じです。

ここから考えられるのは、この白い衣装というのは天使の象徴であり、天使は元来それを身にまとった姿をしているということです。

ハーフブリードではなく、100%天使

序盤のガブリエルはハーフブリード(半分人間、半分天使)の状態、終盤は天使そのものの姿だったのではないでしょうか。

そしてチャズについても、ハーフブリードとして転生したわけではなく、完全な天使として転生したのだと思われます。

本作の設定上、現世にはハーフブリードの状態でなければ天使や悪魔は入ってこられないはずですが、神の力があればそれが可能でした。

ガブリエルは大天使であるがゆえに神の力が宿っており、チャズについては天使にするために神が直接力をはたらきかけていた状況だったため、天使そのものの姿で現世に存在できました。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

さいごに

ここまでをまとめると、

イエスの血がついた運命の槍には神の力が宿っている

サタンはジョンが自己犠牲を達成できないと信じていた

チャズは完全な天使となった

頭を空っぽにして痛快なアクションやキャラクターデザインを楽しむのもいいですが、少し深掘りしてみるとまた違った面白さが見えてきます。

宗教関連の知識が絡んでくる内容でなかなか難しいところもありますが、自分なりの考えを巡らせてみてはいかがでしょうか。

それでは!

 

U-NEXTでコンスタンティンを観る

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 
-----------------------------------------------------------
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です