おすすめ映画

【ドリームハウス】一家殺人事件の真相を追った先には予想を裏切る結末【あらすじ&感想】

ドリームハウス

<画像引用元:映画.com

これで終わりかと思いきや終わらない

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『ドリームハウス』をレビューしていきます。

007シリーズでおなじみダニエル・クレイグと、ハムナプトラシリーズでおなじみレイチェル・ワイズが夫婦役を演じた本作。

小説家志望の男がずっと勤めてきた会社を辞めて、新居で家族と暮らしながら執筆活動を始めるという導入。

しかし、家の周りで奇妙なことが続き、やがて衝撃の事実にたどり着くというもの。

途中までは結構予想のつきやすい展開で、やっぱりそういう感じね、と思っていたらまさかの展開になって驚きました。

もしかしたら映画をよく観る人ほど意表を突かれるかもしれません。

ちなみに夫婦役を演じた二人はこの作品をきっかけに結婚に至ったそうで、それを知りつつ本作を観るとなんだか微笑ましいです。

詳しくご紹介します。

最愛の家族との新生活がスタートするも何やら異変が

かつてこの家で起こった一家殺人事件、その真相を探る

これで終わりか、と思いきや終わらない、予想のつかぬ展開

『ドリームハウス』の監督・キャスト

[上映時間:92分]

監督/ジム・シェリダン
脚本/デビッド・ルーカ
製作/デビッド・C・ロビンソン 他

キャスト

ウィル/ダニエル・クレイグ

リビー/レイチェル・ワイズ

トリッシュ/テイラー・ギア

ディディ/クレア・アスティン・ギア

アン/ナオミ・ワッツ

ジャック/マートン・チョーカシュ

あらすじ

(前略)有能な編集者だったウィルは、小説家として第二の人生を歩むべく長年勤めた会社を辞め、妻リビーと2人の娘たちとともに郊外の新居へと引っ越してくる。しかし、引っ越して早々に不審な出来事が続き、娘たちが怯えてしまう事態に。やがてこの家で、5年前に一家惨殺事件が起きていたことが判明する。一連の不気味な出来事との関連を探るため、5年前の事件について調べ始めるウィルだったが…。

allcinemaより引用

『ドリームハウス』を観た感想

見事にやられました。

序盤は謎めいた展開にわくわくしたものの、中盤では予想通りの結果で少し残念な気持ちに。

と思いきや話はまだまだ続いて、思わぬ方向に展開するストーリーに釘付けになりました。

全体の時間は92分とまあまあ短めの作品なのですが、このストーリー展開の妙のおかげか思っていたよりボリュームを感じます。

心機一転、キャリアチェンジを目指す男が家族と暮らす新居で異変

ドリームハウス <画像引用元:映画.com

とある会社で編集者として働くウィルは今の仕事を辞め、作家として自分で本を書くことに。

執筆活動のために落ち着いた環境が欲しいということで、妻と2人の娘とともに自然豊かな場所に新居を購入。

とはいってもこの家は中古物件で、引っ越したばかりでまずは掃除や片付けが必要です。

リビーが掃除をしていていると、柱に前の住人と思しき子どもの身長記録を発見。

家の柱に身長計のように背中を合わせて、傷をつけて身長を記録しておくアレです。

まあ柱に傷がついているとはいえ、子どもの身長記録とはなんとも微笑ましいということで、夫婦は特に気にせず放っておくことに。

ところがこの家の変わったところはそれだけでなく、娘のディディが窓の外に見知らぬ男が見えたと言います。

その翌朝には庭に出たウィルが何者かの足跡を発見。

さすがに気味悪いなと思っていたところ、ある夜若者の集団がガレージに侵入。

なぜか彼らはここが空き家だと思っていたらしく、さらにここでは以前、一家殺害事件があったのだと言います。

かつて起きた一家殺人事件の真相とは

ドリームハウス <画像引用元:映画.com

勝手に入ってきた上に、ここで一家殺人があったんだよ、だなんてなんともモラルに欠ける連中ですね。

しかし、前の住人の痕跡が残る中古物件なもので、そんなことを聞かされたら気になってしょうがない。

というわけでウィルは一体前の住人に何があったのか詳しく調べ始めます。

手っ取り早く警官に聞いてみると確かに事件があり、父親だけが生き残ったらしいですがそれ以上はわからず。

近所の住人にも話を聞いてみるも多くは語らず。

なんやかんやでウィルは例の事件後、唯一生き残ったという夫ピーターがとある更生施設にいることを突き止めます。

例の施設を訪れるウィルでしたが、ピーターはもう施設を出たとのこと。

なんとか彼の足取りを掴みたいウィルに施設の担当官がある映像を見て欲しい、と。

これは以前にも君に見せた映像で、5年前のものだと言って監視カメラの映像を再生します。

そこにはなんとウィルの姿が。

そう、実は5年前にこの施設にいて、一家殺人事件で生き残った夫ピーターの正体はウィルだというのです。

ウィルが見ていた家族の姿は幻覚、かつて彼自身の手で家族を惨殺したというのでしょうか。

あの家で一体何が起きたのか、事件にどんな真相が待っているのか。

これで終わり、かと思ったら終わらない、真相のさらなる先の真相へ

ドリームハウス <画像引用元:映画.com

ウィルが精神を病んでいて、幸せな家族は幻影、自分自身が一家殺人事件の生き残りであり容疑者というのは結構予想がつきやすい展開。

まあこれでも面白いんですが、もうひとひねり欲しいな、と思っていたらひとひねりどころか3ひねりくらいありました。

もちろんネタバレはしないんですが、初見で鑑賞すればきっと驚くこと間違いなし。

なんとなくなんですけど、よく映画を観る人ほど驚くかもと思いました。

いくつか作品を観ていたら余計にはじめの展開の予想がつきやすいんじゃないかな、と。

それをいい意味で裏切ってくれるのでかなり楽しめると思います。

本作はどんでん返し系の一角ではありますが、最近なんだかわかりやすいパターンの作品しか観てないな、という人はぜひ観てみてください。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.5

Yahoo!映画/星3.65

映画.com/星3.4

思わぬどんでん返しに驚いた人が多いようです。切ないラストに涙したという人も。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

最愛の家族との新生活がスタートするも何やら異変が

かつてこの家で起こった一家殺人事件、その真相を探る

これで終わりか、と思いきや終わらない、予想のつかぬ展開

いかがだったでしょうか。

正直、ネタバレせずに紹介するのが難しかったのですが、とにかく終盤のどんでん返しが最大の魅力かと思います。

映画をよく観る人ほど観て欲しいです。

作り込まれたストーリーでしっかり予想を裏切ってくれるはず。

それでは!

ナイブズ・アウト
【ナイブズ・アウト】嘘をつくと吐いてしまう特異体質が語る真実【あらすじ&感想】<画像引用元:> その夜に起こった真実とは 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。 今...
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です