おすすめ映画

【イコライザーシリーズ】腕時計のタイマーをセット、デンゼル・ワシントンが悪人を抹殺する仕事人に

イコライザー

<画像引用元:映画.com

20秒弱で5人

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『イコライザー』『イコライザー2』のシリーズをまとめてレビューしていきます。

ごく普通のおじさんが実は元CIAの凄腕エージェントで、街にはびこる悪人を退治するアクション作品。

主演のデンゼル・ワシントンは制作にも関わっており、強いこだわりがうかがえます。しかも彼の出演作品の中で続編まで作られたのははじめてだとか。

優れた戦略と戦闘能力で鮮やかに悪人をなぎ倒す爽快アクションとなっています。

詳しくご紹介します。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

ごく普通のおじさんが悪人を退治する仕事人に

腕時計のタイマーで抹殺完了までの時間を計る

ありふれた日用品も殺しの道具に早変わり

『イコライザー』の監督・キャスト

[上映時間:132分]

監督/アントワーン・フークア
脚本/リチャード・ウェンク
製作/エズラ・スワードロウ 他

キャスト

マッコール/デンゼル・ワシントン

アリーナ/クロエ・グレース・モレッツ

テディ/マートン・ソーカス

スーザン/メリッサ・レオ

プーシキン/ウラジミール・クリッチ

『イコライザー』のあらすじ

ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をはせた工作員であったが引退し、ひっそりと生活していた。ある夜、少女の娼婦(しょうふ)、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)がロシアンマフィアにひどい扱いを受けているのを知ったことから、マッコールは自分にしかできない仕事をすることを決意。それは、警察が手出しできない不正を瞬く間に解決へと導くことだった。

シネマトゥデイより引用

『イコライザー』を観たみんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.7

Yahoo!映画/星3.93

映画.com/星3.7

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

『イコライザー2』の監督・キャスト

[上映時間:121分]

監督/アントワーン・フークア

脚本/リチャード・ウェンク

製作/モリー・アレン 他

キャスト

マッコール/デンゼル・ワシントン

マイルズ/アシュトン・サンダース

デイブ/ペドロ・パスカル

スーザン/メリッサ・レオ

ブライアン/ビル・プルマン

『イコライザー2』のあらすじ

表向きはタクシー運転手として働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、CIA時代の上官で親友のスーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害されことを知る。独自に捜査を進める彼は、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づき危険にさらされる。その手口からCIAの関与が浮かび上がり、敵はマッコールと同じ特殊訓練を受けていることが判明する。

シネマトゥデイより引用

『イコライザー2』を観たみんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.7

Yahoo!映画/星3.67

映画.com/星3.5

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ごく普通のおじさんが実は元CIAの殺人マシーンだった

主人公マッコールは普段はただのおじさんですが、元CIAである彼は悪人の前では容赦ない殺人マシーンに。

普段は一般人と変わらずのんびり暮らすおじさん

イコライザー<画像引用元:映画.com

主人公のマッコールは『イコライザー』ではダイナーでコーヒーを飲みながら読書する普通のおじさん。仕事はホームセンターの商品陳列など。

しかし、同じくダイナーの常連客である少女が激しい暴行を受けたことをきっかけに悪人を退治する仕事人に。

実は彼は元CIAの凄腕エージェントだったのでした。

ナメてた相手が実はヤバいやつだった!というのはよくある展開ですが、本作ほどそれが体現された作品はないんじゃないかと思っています。

初見で『イコライザー』を観たとき、ほんとに普通のおじさんだな、と思ったんですよね。彼があんな殺人マシーンに変貌するとは・・・衝撃でした。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

人々のSOSを受け取ると悪を退治する”イコライザー”に

イコライザー2<画像引用元:映画.com

続く『イコライザー2』では普段はタクシードライバーをしながら乗客との会話を楽しんでいます。

その中でたまに何か困りごとを抱えている乗客がいることも。その情報をもとに裏の顔である”イコライザー”としての仕事をするわけです。

前作同様、いつもは普通のおじさん、というスタンスは変わりません。それにしても普段の仕事にタクシードライバーを選んだのはうまいな、と思いました。

乗ってくる客は1人であることが多いですし、踏み込んだ話もしやすいかも。次々と色んな客を乗せればそれだけ情報収集も捗りますね。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ほとんど主人公が無双するだけの戦闘、だがそれがいい

マッコールが強すぎて戦闘ではほとんど彼の無双状態になりますが、その鮮やかな戦略と戦闘スキルがシーンを盛り上げてくれます。

抹殺完了までの時間を腕時計で計るほどの仕事人っぷり

イコライザー<画像引用元:映画.com

とにかくマッコールには”仕事人“という呼び方がほんとにしっくりくるな、と個人的に思っています。

特にその感じが出てるのが、殺しの前にデジタルの腕時計でタイマーをセットすること。そして抹殺完了の時点でかかった時間をチェック。

ときには5人の敵を20秒足らずで抹殺します。仕事人すぎるよマッコールさん。

しかも彼には殺しの前にどれくらい時間がかかるか大体見立てがついているんですよね。完全に抹殺完了のヴィジョンが見えてます。

それだけスムーズに仕事を終えられるのは彼の優れた戦略によるもの。

自分の有利な状況を作り出す優れた戦略家でもある

イコライザー2<画像引用元:映画.com

マッコールが悪人を退治するときは事前準備を怠りません。

敵のアジトに乗り込んだときにはまず立ち位置や物の配置などをしっかり確認。きっとそこから頭の中で自分の動きをシミュレーションしてあるんでしょうね。

また、逆に敵を自分のテリトリーに誘い込むこともあります。そうなればますまますマッコールが有利な状況に。

『イコライザー』では自分の働いているホームセンター、『イコライザー2』では自分が以前住んでいた家がある住宅街へ。

ただただ主人公補正がはたらいて勝利するわけじゃなく、彼が優れた戦略家であるところがまたいいんです。

そして彼の戦闘スタイルにも面白いところがあります。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ときには身近な日用品を使って華麗に抹殺

イコライザー<画像引用元:映画.com

マッコールは元CIAの凄腕エージェント。それゆえに卓越した戦闘能力で敵を圧倒するのですが、中にはユニークな戦闘方法も。

彼にとっては銃やナイフだけじゃなく、その辺にありそうな日用品までも殺しの道具になります。

あるときはコルク抜きで相手のあごを貫いたり、またあるときは小麦粉を使って粉塵爆発。

特に楽しいのが『イコライザー』で魅せるホームセンターでの戦闘。彼にとっては殺しの道具の宝庫ですね。

ネイルガンや有刺鉄線など様々なものを駆使して、ときには組み合わせて殺人トラップも作成しちゃいます。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

『イコライザー3』は製作される?

さらに続く『イコライザー3』の製作については期待していいかもしれません。

『イコライザー2』のインタビュー映像の中で、アントワーン・フークア監督はさらなる続編について言及しています。

監督の話では次の舞台は世界になるだろうとのこと。これまで以上のスケールで描かれる作品になるのでしょうか。

また、イコライザーシリーズ以外でもフークア監督とタッグを組んでいる主演のデンゼル・ワシントンは監督との相性の良さを語っています。

まとめ

ここまでをまとめると、

ごく普通のおじさんが悪人を退治する仕事人に

腕時計のタイマーで抹殺完了までの時間を計る

ありふれた日用品も殺しの道具に早変わり

いかがだったでしょうか。

デンゼル・ワシントン演じる主人公が表情を変えずに悪人を次々となぎ倒していく様はとても痛快。

彼の鮮やかすぎる戦闘シーンは何度もリピートしたくなるほど完成されています。

続く『イコライザー3』が待ち遠しいですね。

それでは!

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...
ボーン・アイデンティティー
【ボーン・アイデンティティー】記憶を失った男が自分自身の正体を探る【あらすじ&評価】<画像引用元:Yahoo!映画> 自分は一体何者なのか・・・ 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema...
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です