おすすめ映画

【フライト・ゲーム】静と動を兼ね備えた良作!犯人の巧妙な手口から乗客を守れ【あらすじ&感想】

フライト・ゲーム

<画像引用元:映画.com

怪しい人しか出てきません

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『フライト・ゲーム』をレビューしていきます。

公共交通機関を舞台にした映画って色々ありますが、本作は飛行機の中を舞台に航空保安官とハイジャック犯との戦いを描いた作品。

特徴としては、犯人は僕らがふだん想像するようなハイジャック犯とは異なり、ひっそりと乗員乗客に紛れつつ犯行を進めていく頭脳派だということ。

航空保安官である主人公ビルに犯人から届いたメッセージは「20分ごとに1人ずつ乗員乗客の誰かが死ぬ。さもなくば金を用意しろ。」というもの。

乗員乗客の誰もが疑わしく思えてくるつくりにハラハラさせられっぱなしです。

それでいて見応えあるアクションもばっちり見せてくれるので、静と動、両方の魅力が詰まった作品。

詳しくご紹介します。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

20分に1人が死んでしまう、航空保安官が奔走する

巧みな手口を用いる犯人により、ついには主人公ビルに疑いの目が

カッコよすぎるアクションシーンにも要注目

『フライト・ゲーム』の監督・キャスト

[上映時間:107分]

監督/ジャウム・コレット=セラ
脚本/ジョン・W・リチャードソン 他
製作/スティーヴ・リチャーズ 他

キャスト

ビル・マークス/リーアム・ニーソン
主人公、航空保安官

ジェン・サマーズ/ジュリアン・ムーア
ビルの隣に座る中年女性

ジャック・ハモンド/アンソン・マウント
ビルと同僚の航空保安官

ザック・ホワイト/ネイト・パーカー
黒人のプログラマー

ファヒム・ナジール/オマー・メトワリー
アラブ系の医師

トム・ボーウェン/スクート・マクネイリー
教師

オースティン・ライリー/コリー・ストール
ニューヨーク市警の警察官

トラヴィス・ミッシェル/コーリー・ホーキンズ
素行の悪い黒人青年

チャールズ・ウィーラー/フランク・ディール
弁護士

ベッカ/クイン・マッコルガン
ロンドンにいる父に会いに飛行機に乗る幼い少女

デヴィッド・マクミラン/ライナス・ローチ
機長

カイル・ライス/ジェイソン・バトラー・ハーナー
副操縦士

ナンシー/ミシェル・ドッカリー
客室乗務員チーフ、ビルとは顔馴染み

グウェン/ルピタ・ニョンゴ
欠員により急遽搭乗することになった客室乗務員

あらすじ

ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。

シネマトゥデイより引用

『フライト・ゲーム』を観た感想

主演のリーアム・ニーソンがかっこいいのなんの。

ただそこにいるだけでキマってるくらいのオーラを放ってる彼は本作では航空保安官という役柄。

正体をくらましながら乗員乗客を着実に死に追いやるハイジャック犯との戦いは頭脳戦あり、格闘ありの大満足な内容でした。

乗客には様々な役職や性格をもった人物が登場しますが、みんな一般人のように見えつつ、怪しまれる余地もあります。

観ているこちらも人間不信になってしまうくらい、それぞれのキャラクターづくりがしっかりしていて騙されてしまいました。

余談ですが、本作の予告映像にはレゴ版があります。何を言ってるのかわからないかもしれませんが、とりあえず観てみてください。

航空保安官ビルとユニークな乗員乗客たち

フライト・ゲーム<画像引用元:映画.com

航空保安官として働くビルは、今日も仕事でロンドン行きの便に乗ることに。

搭乗口までの間、空港内のあやしい動きに目を光らせつつビジネスクラスの通路側に着席。

すると、どうしても窓際に座りたいという女性ジェンがビルの隣にいた男と代わる形で着席。

ビルは初対面の彼女とたわいもない会話しつつ離陸を待ちます。

この時点でまずこのジェンがめちゃくちゃ怪しいですよね。

なんでそこまで窓際にこだわるのでしょうか。

他にも怪しい人物ばかり

他にも深読みするとなんか怪しいな、という感じの人物が多数登場します。

空港で初対面のビルにいきなり行き先を聞いてきた教師のトム。彼は結局ビルと同じ便に乗っています。

やたら態度が悪く、ギャング風にも見える黒人の青年トラヴィス

急遽欠員が出たためとして、搭乗している客室乗務員のグウェン

そういう人もいるよな、と思いつつもよく考えると怪しい・・・というバランスがうまいんですよね。

ビルに届く謎のメール、犯人との頭脳戦が始まる

フライト・ゲーム<画像引用元:映画.com

離陸後、ビルの携帯に一通のメールが届きますが、知らない相手からでした。

相手は乗客の1人だと言って、アラームを20分後にセットしろとの指示。

なぜなら20分後に誰かが死ぬからだと。

それまでに1億5千万ドルを用意しなければ本当に死ぬことになるというのです。

専用回線であるため、もう1人搭乗していた同僚の保安官ハモンドがいたずらをしたのではと疑いましたが、彼は違うと言います。

そこで、ビルの隣に座っていたため、唯一メールを打ってなかったことが確実なジェンを頼ることに。

有言実行の犯人、直接手を下すとは限らない

彼女と協力して、ビルが犯人にメールを送り、そのタイミングで携帯を覗き込んでいる乗客を探す作戦に出ます。

その結果、なんと同僚のハモンドがメールの送り主だったことが判明。

ビルはトイレに向かった彼を追いかけて問い詰めますが、抵抗するハモンドをやむなく殺害することに。

そのときビルが設定していたアラームが鳴ります。確かに20分後に1人死んだのです。

20分後に1人死ぬことになるぞというと、犯人が誰かを殺すのかと思いきやまさかのビル自身が殺すことになるとは。

これが最初の犠牲者ですが、犯人めちゃくちゃ頭切れるやつだな!と思いましたね。

犯人の巧妙な罠に翻弄されるビル、彼に疑いの目が向けられる

フライト・ゲーム<画像引用元:映画.com

もちろんハモンドは真犯人ではありません。彼は弱みを握られ、操られていたのでした。

そしてビルの携帯にアラームをリセットしろというメールが。

1人犠牲者が出てしまうともうハッタリなんかじゃないわけで、次の犠牲者が出る前に20分以内になんとかしなければなりません。

当然焦り出すビルですが、ここから結構過激な捜査を始めてしまうんですよ。

無作為の検査をしますと言って乗客全員に前の座席に手を置かせて動かないよう指示。

そして監視カメラの映像から絞り込んだ容疑者にカバンの中身を出させたり、経歴を聞いたりと。

こんなんされたら、絶対なんかヤバいこと起こってんじゃないかと思いますよね。

実はビルがハイジャック犯?もう味方はいないのか・・・

そして反発する乗客もいるわけで、はじめのほうで紹介したギャング風の青年トラヴィスなんかは意地でも検査に応じないもんだからビルもついに無理やり拘束して携帯を調べます。

しかし、なんやかんやで結局犯人を特定できず。

万事休すなんで犯人に金を振り込んでやるかと本部に連絡するも、今度は指定された口座がなんとビル名義になっていたり。

というわけで、だんだんとビルこそがハイジャック犯で彼の演技なんじゃないかと疑われちゃうわけですよ。

その空気に感化された乗客がビルを取り押さえようとしてきたり、信頼できるはずの客室乗務員たちにも疑われたり、ビルがハイジャック犯の容疑者だと報道されてしまったり。

孤立無援となってしまったビルは真犯人を特定し、自分の潔白を証明できるのでしょうか?

一体だれが犯人なのか?クライマックスのアクションにも注目

フライト・ゲーム<画像引用元:映画.com

どれだけストーリーが進んでも、乗員乗客の誰が犯人でもおかしくないなと思えました。

最後まで観ると、犯人の手口に対して、そんなんできる?と疑問符がついてしまう部分もありますが、誰が犯人かわからないハラハラ感があって良かったんじゃないかなと思います。

また、アクション部分もテンション上がる展開が満載なんです。

終盤、銃弾で空いた穴によって不安定になった機体の中、真犯人とビルの一対一の格闘シーンは必見。

さらには犯人の仕掛けた爆弾の起動が迫るということで緊迫感たっぷりの中での戦い。

特に最高なのが機体が揺れる中、宙に浮いた銃をビルが掴み、そのまま振り向き様に横っ飛びしながら撃つシーン。

カッコよすぎです。思わずうおおおおと叫びたくなりましたね。

パッケージにもなってるシーンです。パッケージのためだけに用意された写真じゃないです。マジで見れますので安心してください。

いるだけでカッコいいリーアム・ニーソンにこんなアクションをかまされたら、もうたまりませんね。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.6

Yahoo!映画/星3.67

映画.com/星3.6

若干、犯人の手口に無理を感じる部分もあるものの、すべての登場人物が疑わしくハラハラできたという意見が多いです。また、リーアム・ニーソンが魅せるアクションは絶賛されています。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

20分に1人が死んでしまう、航空保安官が奔走する

巧みな手口を用いる犯人により、ついには主人公ビルに疑いの目が

カッコよすぎるアクションシーンにも要注目

いかがだったでしょうか。

最後の最後までだれが犯人かわからない、早く突き止めないとまた1人死んでしまうという緊迫感たっぷりのサスペンスアクション。

主演リーアム・ニーソンの演技、アクションもばっちりキマって見応え十分な出来栄えです。

一回観た後にもう一度観て、改めて登場人物の様子を観察するのも面白そうだと思いました。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

デス・ウィッシュ
【デス・ウィッシュ】外科医がシカゴに巣食う悪を排除する死神に【あらすじ&感想】<画像引用元:映画.com> 銃の使い方はネットで覚える 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)で...
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です