解説&考察

【インターステラー】”彼ら”の正体とは?クーパーはどうやって助かった?【ネタバレ解説】

インターステラー

<画像引用元:Gigazine

壮大な宇宙の旅の果てに

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は「インターステラー」のストーリーについて、分かりにくい部分を解説します。

本作は現在ノーベル物理学賞まで受賞している本物の物理学者が制作に関わっていたということもあり、多くの物理学用語が登場します。

また、監督のクリストファー・ノーランは「メメント」「プレステージ」「インセプション」など、複雑で難解なストーリー構成を好むことで有名です。

本作もその例に漏れず、1度観ただけではなかなか完全に理解するのは難しいと思います。

僕はこの作品が大好きでもう10回は鑑賞しました。

その中で理解できたことや、色々調べてみてわかったことをまとめてお伝えできればと思います。

では参ります。

この記事はネタバレを含みます。まだ観ていない方はこちら↓
インターステラー
【インターステラー】人類存続のために宇宙へ、試される親子の絆【あらすじ&感想】<画像引用元:WIRED> 人類は地球を去る・・・ 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。 ...

 

U-NEXTでインターステラーを観る

———————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ラザロ計画のプランAについて

地球を去り、異なる惑星で暮らすためのラザロ計画には2つのプランがありました。

プランAではいまいる人類が助かりますが、プランBでは助かりません。

<プランA>

巨大なスペースコロニーに地上の人類を送り、その後新たな星に移住する。

<プランB>

大量の受精卵を打ち上げ、その後新たな星で人工培養する。

ラザロ計画を考案したブランド教授はプランBを保険として用意しつつも、プランAを優先して成功させるべくクーパー達を惑星探査に向かわせます。

しかし、その後にブランド教授の嘘が発覚。

彼はプランAが絶対に不可能であるとわかっていました。

ブランド教授はプランAに向けて、必要な数式がほぼ解けているとクーパーに語っていました。

にもかかわらず、なぜ教授はプランAをあきらめてしまったのでしょうか?

その理由がちょっとわかりにくかったので解説したいと思います。

プランAにはブラックホールの重力データが必要

<画像引用元:CINEMORE

プランAを実行するためにどうしても必要だったのがブラックホール内部の重力に関するデータです。

ブランド教授は数式をほぼ解いてましたが、そのデータが不足しているために完全に解くことができませんでした。

物事をはっきり予測するときには必ず実証されたデータが必要になります。

そうでなければ、それはただの仮説になってしまうからです。

例えば、あるレストランで一人あたりいくらで食事ができるかを考えるとします。

はっきりした答えを出すには、そのレストランの料理や飲み物の値段がわからないといけませんよね。

プランAは巨大なスペースコロニーに今いる人類を居住させ、その後適切な惑星に移住させるというもの。

そのスペースコロニーの運用には重力の制御が必要不可欠

その仕組みづくりのため、ブラックホール内部の重力についてわかっていなければなりませんでした。

ブラックホールと事象の地平線

ブラックホール内部の重力データを得られないのには理由があります。

ブラックホールの表面には事象の地平線と呼ばれる境界線があり、ここを超えて内部に入ると光でも脱出不可能となります。

ブラックホール各部の説明<画像引用元:ALMA

この性質により、事象の地平線を超えた先、つまりブラックホール本体は外側から観測することはできません。

内部に入って観測し、外側にそのデータを伝えようと思っても光すらも脱出できないので何も伝えることはできません

しかし、ガルガンチュア(巨大ブラックホール)に突入したクーパーは“彼ら”の助けを得てマーフに重力データを伝えることに成功し、それを基にマーフがプランAを実行しました。

 

U-NEXTでインターステラーを観る

———————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

孤独に負けたマン博士について

はじめに惑星探査に向かったチームのリーダーであるマン博士

彼が降り立ったのは凍った雲で覆われた不毛な惑星でした。

人類が居住する星としてふさわしくない環境であることはすぐにわかりました。

しかし彼はそれを隠し、可能性のある惑星としてNASAに信号を送信

そして、そのままスーパースリープに入りました。

マン博士がクーパーを殺そうとした理由

インターステラー<画像引用元:Gigazine

マン博士は自分が降り立った星が人類移住に適さない惑星として、NASAに信号を送らなければ、何もない星で死ぬまで孤独に過ごすことになります。

彼はそれを恐れ、次の探査船が来るのを待つため嘘の信号を送りました。

その信号を基にクーパーたちもその惑星に降り立ち、マン博士の眠るカプセルを開けました。

眠りから覚めた博士は”この星は期待できる”と嘘の説明をして信用を得ますが、その後クーパーと二人きりになったタイミングで彼を殺そうとします

なぜそんな行為に及んだのか、その理由についてはさらっと流されていたのでちょっと展開が早すぎたかもしれません。

マン博士はクーパーたちの船を奪う気でした。

孤独に負けて信号を送ったということならクーパーたちとともに地球へ帰ればいいのでは?と思いますが、少し事情が違います。

博士はまだ探査を続ける気だったのです。

そしてクーパーたちと話していたように、マン博士はブランド教授と同様にはじめからプランBしか可能性がないことをわかった上での探査をしています。

よって、プランBに必要な大量の受精卵が載った船を奪うためにクーパーを襲ったわけです。

 

U-NEXTでインターステラーを観る

———————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

クーパーはどうやってガルガンチュアから脱出した?

ストーリー終盤、クーパーはガルガンチュア(巨大ブラックホール)に飲み込まれてしまいますが、”彼ら”によって導かれた5次元空間に助けられます。

最終的には目が覚めると病院のベッドにおり、巨大なスペースコロニーの中でした。

クーパーは一体どうやってガルガンチュアの中から脱出し、しかも都合よくスペースコロニーにたどり着けたのでしょうか?

“彼ら”の助けによってガルガンチュアを脱出

クーパーのちからだけではブラックホールを脱出することなど不可能です。

ブランド教授がプランAをあきらめた理由の部分でもお伝えしたように、ブラックホールは光さえも脱出不可能な非常に強力な重力を持った天体。

そこから人間ひとりが自力で脱出することなど無理な話です。

ここは詳細が描写されていませんでしたが、おそらくクーパーの脱出を助けたのは5次元空間へ導いた”彼ら”という存在です。

ストーリーの序盤を思い出してほしいのですが、クーパーたち探査クルーが候補の星へ長距離移動できたのは”彼ら”が土星付近につくりだしたワームホールを通ったからです。

れにより、通常では不可能な距離をワープすることができました。

となれば、おそらく“彼ら”はクーパーのいるガルガンチュア内部にもワームホールをつくりだしたのではないでしょうか。

そして役目を終えたクーパーを安全なところまで移動させたわけです。

クーパーが病院で目覚めたとき、医師らしき人物が「宇宙をただよっているところを偶然見つけた」と言っていました。

時間の流れも超越できる”彼ら”は、きっとそうやってクーパーが見つけてもらえることもわかっていたのでしょう。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

クーパーとアメリアは再会できる?

インターステラー<画像引用元:Yahoo!映画

その後クーパーはマーフに再会を果たしますが、彼女は年老いて死の淵にいました。

マーフはクーパーにアメリアを迎えに行くよう言って送り出します。

そしてクーパーは再び宇宙船に乗り込み飛び立つ、というところで終わっています。

クーパーはアメリアに再会することができたのでしょうか?

余韻を残した終わり方で作品としては素晴らしいのですが、この点については全く語られていません。

なので予想するしかありませんが、ヒントがあるとすれば特殊な環境の星々を探査し、ブラックホールに突入するも生還したというクーパーの実績です。

そんな彼に不可能はなさそうですね。

 

U-NEXTでインターステラーを観る

———————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

結局”彼ら”とは何者なのか?

最後にストーリーの核でもあり、一番気になる謎でもある、”彼ら”の正体について考えてみたいと思います。

“彼ら”は5次元の存在

インターステラー<画像引用元:Gigazine

1次元は点、2次元は線、3次元は立方体を表し、わたしたちが普段生活している空間は3次元。

一般に、これに時間をもう一つの次元として加えたのが4次元とされます。そして、これをさらに超えた次元を余剰次元といいます。

本作では5次元に生きる存在である”彼ら”によってワームホールの出現がもたらされました。

そういった意味では”彼ら”はわたしたちよりも遥か上位の存在ということになります。

“彼ら”は未来の人類らしい

「彼らじゃない。俺たちだ。」

ガルガンチュアに飲み込まれたのち、”彼ら”によって5次元空間に導かれたクーパーはこのように言っていました。

本作の原作となった小説がありますが、そちらではその後に

「俺がマーフを助けたように、人類が俺たちを助けようとしているんだ。」

と続いています。

人類とは言っても、今のクーパーたちにワームホールを作り出したりする技術はありませんので、遥か未来の人類ということになります。

プランAを成功に導かなければ未来の自分たちも存在しないことになってしまうため、クーパーを助け、メッセージを伝える役割を担わせたわけですね。

“彼ら”ができることとできないこと

インターステラー<画像引用元:Yahoo!映画

“彼ら”はワームホールをつくりだしてクーパーたちを導いたほか、ガルガンチュアに飲み込まれたクーパーを5次元空間に導くなど、わたしたちの常識を飛び越えたことを可能にしています。

そんな”彼ら”にもできないことがあります。それはメッセージを伝えることです。

“彼ら”はワームホールを出現させ、NASAのクルーたちが新たな星の探査へ向かうのを助けました。

クーパーもその一員となったわけですが、彼はどうやって隠されたNASAの施設にたどり着いたかといえば、マーフが見つけた重力異常がきっかけ。

それによって示された座標を頼りにNASAにたどり着きました。

しかし、それは”彼ら”からのメッセージではありませんでした。

最終的に”彼ら”の生み出した5次元空間に入ったクーパーが時空を超えて伝えたものです。

そして、NASAの科学者となったマーフにブラックホールの重力データを伝えたのもクーパーです。

“彼ら”は自分たちではメッセージを伝えることはできません。

よって、クーパーにその役目を果たしてもらうべく導いたのです。

メッセージはすべてクーパーからマーフに伝えられたもの。

マーフは最終的に姿は見えなくともクーパーからのメッセージだと気付きました。

本作のメインでもある、父と娘の絆を感じるいい場面ですね。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

プランAに必要な重力データはブラックホールの中だから無理

クーパーは”彼ら”がつくったワームホールでガルガンチュアを脱出

“彼ら”は未来の人類で5次元の存在だけど万能じゃない

いかがだったでしょうか。

少し長くなってしまいましたが、それだけ奥深い作品だなと思います。

何度も観ている作品ですが、ほんとに考察しがいのある内容です。

クリストファー・ノーラン監督の特徴ですが、観ているこちらが考える余地を残した、すべてを語らない構成が最大の魅力に感じます。

有名な作品なのですでに鑑賞した方も多いと思いますが、観るほどに発見がある作品なので、ぜひ2回目3回目を観てみてください。

それでは!

 

U-NEXTでインターステラーを観る

———————————————————–
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です