おすすめ映画

【アイランド】施設で暮らすクローン人間が自らの運命に抗う【あらすじ&感想】

アイランド

<画像引用元:BiBi

オリジナルとクローンの違いとは

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『アイランド』をレビューしていきます。

本作はトランスフォーマーシリーズなどで知られるマイケル・ベイ監督のSFアクション。

セレブたちの臓器や皮膚などの移植用としてつくられたクローンが生まれ育った施設を脱出するという、設定としてはそこまで新鮮なものではありません。

しかし、監督特有の建物や乗り物などの破壊を伴ったド派手なアクションが楽しめる良作です。

特に考察しがいのあるような難しいストーリーではないので、頭を空っぽにして楽しめるタイプの作品です。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

『アイランド』の監督・キャスト

監督/マイケル・ベイ

<キャスト>

リンカーン・6・エコー/ユアン・マクレガー

ジョーダン・2・デルタ/スカーレット・ヨハンソン

メリック医師/ショーン・ビーン

マック/スティーヴ・ブシェミ

ローラン/ジャイモン・フンスー

あらすじ

安全で快適なコミュニティで暮すリンカーン(ユアン・マクレガー)は、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこで恋人・ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)とともに外の世界へ脱出するが……。

シネマトゥデイより引用

『アイランド』を観た感想

本作は主人公リンカーンの見る夢の光景からはじまり、ちょっと謎めいた感じを演出しているのですが、主人公たち施設で暮らす人々がクローンであることは早々に発覚します。

本作はその部分をミステリアスに語る、というよりはその後の脱出、逃走シーンのアクションに重きを置いたつくりになっています。

空飛ぶバイクが出てきたり、ビルの上階から落下したりと、なかなか派手な映像が楽しめます。

単純にアクション好きの方にはおすすめな作品です。

ストーリーの深みを求めたい方には少し物足りないかもしれません。

世間的にも好みが分かれる作品のようですが、SFやアクション好きな僕はふつうに楽しめました。

もし本で読んだらつまらないかもしれないけど、映像で観る分には面白いといった感じですね。

均一化が図られたコミュニティで少しずつ起こる変化

アイランド<画像引用元:映画年表

本作はとある巨大な施設の中からはじまります。

そこで暮らす主人公リンカーンは朝目覚めて、どれも同じデザインの全身白の服の中から1枚選んで着替えます。

そして部屋の扉を開けると、他にも同じ格好をしたたくさんの人。

彼らは皆、同じ教育に同じ食事、同じ仕事で生活しています。

違うことと言えば、健康状態によって食事内容が変わることがあるくらい。自分で選ぶことはできません。

このように均一化が図られたコミュニティで少しずつ変化が起こっていきます。

彼らの中に様々な疑問が生まれはじめるのです。

特にこの生活に強く疑問を抱いていたのがリンカーンでした。

なぜ毎日決まった食事なのか?手伝わされる仕事は一体何のためなのか?なぜ施設から出てはいけないのか?

そして好奇心旺盛なリンカーンは施設で暮らす他の人々から逸脱した行動をとりはじめます。

“ベイヘム”が光るド派手なアクション

アイランド<画像引用元:BiBi

ベイヘム“という言葉をご存知でしょうか?

これは”マイケル・ベイ”と”Mayhem(破壊行為を意味する)”を組み合わせた造語です。

マイケル・ベイ監督の作品において、大きなモノが破壊されたり、爆発したりすることが多いことからファンの間でが名付けられたものになります。

もちろん本作でもそれは健在。

一つ”ベイヘム”シーンを挙げると、空飛ぶバイクでガラス張りのビルに突っ込み、そのまま突き抜けて落下、大きな企業ロゴに捕まるもそれも落下。

とにかく規模が大きく派手なアクションシーンが特徴の監督です。

アルマゲドン」「トランスフォーマー」など彼の他作品も考えてみると確かに破壊、爆発を愛していることがわかりますね。

エンターテインメント的なアクションを作らせたら最高のマイケル・ベイ監督。

そんな”ベイヘム”を存分に楽しめるのも本作のポイントです。

オリジナルとクローンを分ける経験と記憶

アイランド<画像引用元:BiBi

ストーリーは単純だとお伝えしましたが、ひとつ考えるとすればオリジナルとクローンの違いについてです。

登場するクローンたちは巨額の資金でつくられています。

そのオーナーは各界のセレブたちで、老化に抗おうとするモデル、重い病気から逃れたい船舶デザイナーなど。

そんなセレブたちとまったく同じ姿のクローンを短期間でつくりだして、同じ服に同じ食事、同じ学習をさせます。

そして誕生の際には、いくつかのパターンから選択された似たような記憶が与えられるのです。

こうして生まれたクローンは見た目だけではオリジナルと区別がつきません。

オリジナルとの違いはその経験と記憶にあります。

世の中で様々な経験を得たオリジナルと、施設の中での経験しかないクローン。

ストーリー中、リンカーンは自身のオリジナルに会いますが、彼ら2人は異なる性格をしていました。

まったく同じ肉体を持っていたとしても、経験と記憶の違いで性格も異なります。

血液型で人の性格を診断することがありますが、あれはあくまでも血液型”占い”。

肉体の特性だけで人の性格を判断することはできません。”どのように生きたか“が重要なわけですね。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.4

Yahoo!映画/星3.42

映画.com/星3.5

少しストーリー設定に難があるものの、アクションシーンの派手さがそれを補っているというレビューが多く見られます。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

クローンが自らの生活や存在に疑問を抱く

“ベイヘム”を体感できるアクションシーン

オリジナルとクローンの違いはどこにあるか

いかがだったでしょうか。

正直言って本作は世間的には評価が分かれる作品です。

しかし、本作を好まない人の意見としてはストーリーがありきたりというものが多いので、単純にアクションを楽しむとすれば良作だと思っています。

深いストーリーに酔いしれるのもいいですが、たまには頭を空っぽにして観る映画もいいかもしれません。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です