おすすめ映画

【IT THE END】大人になった仲間たちで悪夢に終止符を打つ【あらすじ&評価】

<画像掲載元:ムビッチ>

殺人ピエロ、再来

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」をあらすじとともにレビューしていきます。

本作は「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編かつ完結篇となり、前作から27年が経過し、大人になった主人公たちの活躍を描いています。

2017年に公開した前作は興行収入7億40万ドルを達成し、ITという作品を知らなかった多くの人からも支持を得ることとなりました。

ちなみに・・・他のホラー作品の興行収入をみても、「死霊館のシスター(2018)」が1億3470万ドル、「チャイルドプレイ(2019)」が4350万ドルと、ITのすごさが際立っています。

ITは元々「シャイニング」や「ミスト」で知られるスティーブン・キング原作のホラー作品です。

他作品と同様、胸糞悪い展開や陰鬱で狂気じみた表現が散りばめられていますが、世のホラーファンにとってはまさにこれが魅力といえるでしょう。

特に、本作に登場する変幻自在の怪物ペニーワイズのビジュアルや行動は必見です。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」監督・キャスト

監督:アンディ・ムスキエティ

脚本:ゲイリー・ドーベルマン

<キャスト>

ビル 大人/子ども:ジェームズ・マカヴォイ/ジェイデン・マーテル

べバリー 大人/子ども:ジェシカ・チャステイン/ソフィア・リリス

ベン 大人/子ども:ジェイ・ライアン/ジェレミー・レイ・テイラー

リッチー 大人/子ども:ビル・ヘイダー/フィン・ウルフハード

マイク 大人/子ども:イザイア・ムスタファ/チョーズン・ジェイコブズ

エディ 大人/子ども:ジェームズ・ランソン/ジャック・ディラン・グレイザー

スタンリー 大人/子ども:アンディ・ビーン/ワイアット・オレフ

ペニーワイズ:ビル・スカルスガルド

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」あらすじ

あの日から27年・・・。

町に現れた怪物を打ち倒し、絆を深めた「ルーザーズクラブ」の仲間たち。

時が経ち、彼らは大人になり、各々の暮らしを送っていた。

著名な作家となったビルは、映画撮影の現場で監督に急かされながら脚本づくりに励んでいた。

そんな中、一本の電話がかかる。

電話の主はビルと同じく、かつての「ルーザーズクラブ」の仲間、マイクだった。

懐かしい仲間との会話を楽しむ間もなく、マイクから発せられたのは、「やつが現れた、戻ってきてくれ。」ということだった。

マイクによる召集に応じた「ルーザーズクラブ」の面々。

楽しい食事会に始まり、マイクの口から徐々に本題が語られる。

27年前に倒した怪物、ペニーワイズが再び現れたというのだ。仲間たちは葛藤しながらも再びかの怪物と戦うことを決めた。

大人になったビルと仲間たちで悪夢に終止符を打つ時がきた。

果たして一度は倒したはずの怪物を完全に消し去る方法はあるのだろうか・・・。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」を観た感想

実際に劇場へ行って観てきました。

もちろん前作も予習済みでして、どんな完結を迎えるのかワクワクしていたのですが、観終わった感想としては、いろんな意味で濃い内容だったな、と。

というのも上映時間が169分と、3時間近くペニーワイズの恐怖にさらされることに。

変幻自在の怪物ペニーワイズが大人になったルーザーズクラブの一人一人に対して襲いかかる描写があり、その迫力あるビジュアルがかなり好みでした(詳細は伏せますが、一番好きなのは巨大おばあちゃん)。

また、ルーザーズクラブの面々は各々が抱えるトラウマや心の闇があり、それに向き合い、乗り越えるところもしっかり作られていました。

169分は正直言って長すぎですが、妥協なしでストーリーやビジュアルを組み立てた結果なのだろうと思っています。

大人になったルーザーズクラブ

it the end<画像引用元:映画.com

今作は前作から27年が経過した話ということで、再び集まったルーザーズクラブの面々も中年に差し掛かった年齢に。

大人になった彼らを演じるにあたり、子役に似ている俳優を入念に選んだとのことで、これによってストーリーへの没入感が高められています。

実際観てみると、前作に登場したルーザーズクラブの仲間たちがそのまま大人になった感じで、とても自然でした(ビル役のジェームズ・マカヴォイはそうでもない気もしますが・・・)。

単純に売れてる俳優を起用する、というだけでなく作品愛が感じられて好印象です。

ペニーワイズの狂気じみたビジュアル

it the end<画像引用元:映画.com

前作に引き続き、ルーザーズクラブの面々を苦しめる宿敵ペニーワイズ。

本作では変幻自在なビジュアルと狂気度がさらにパワーアップしているので要注目。

ちなみに、ペニーワイズを演じているのは前作同様ビル・スカルスガルドですが、彼の演技力がとにかくすごい。

話によれば、前作の製作時、ペニーワイズ役を決めるオーディションに現れたビル・スカルスガルドは、ペニーワイズ特有の両目を別々の方向に動かす表情をやってみせたそうです。

製作陣はまさかその表情が俳優自身にできるとは思っておらず、CGで再現するつもりだったので相当驚いたようです。

彼がペニーワイズ役を続投してくれたことに感謝せざるを得ません。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

気になる結末は・・・

it the end<画像引用元:映画.com

前作では子ども時代のルーザーズクラブの奮闘が描かれ、最後はペニーワイズを倒すことに成功。

そして今作で普通に復活、というかさらにパワーアップしてる気もするペニーワイズ。

しかしパワーアップしたのは彼だけではなく、大人になったルーザーズクラブも同じ。

今度こそ悪夢に終止符を打つべく、もう一度かの怪物に立ち向かいます。

普通の手段は通用しないペニーワイズですが、完結編である今作ではその誕生の秘密や、完全に倒す方法に迫ります。

この戦いの最後がどうなるのか、また怪物を倒すために彼らが支払わなければならない代償にも注目。

みんなの評価

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の評価は以下のとおり。

Filmarks星3.5

Yahoo!映画星3.25

映画.com星3.3

まだ上映中ではありますが、評価はまあまあ良好といったところ。

(2020/8/25)最新の評価に更新しました。さほど変化はありません。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

大人になったルーザーズクラブの配役が素晴らしい

ペニーワイズの狂気度がパワーアップ

上映時間は長いけど一見の価値あり

前作もそうですが、ITはホラー映画ではあるものの、そこまで怖くはないかな、と思います。

ペニーワイズに関する描写も、じわじわとした恐怖というよりは、いきなり爆発する感じのびっくりの方が大きいので、日本のホラーが苦手でも今作は普通に観れるんじゃないかと。

じっくりペニーワイズのビジュアルを楽しみつつ、大人になったルーザーズクラブの行く末を見届けましょう。

他サイトでの評判はまあまあ良好という程度ですが、実際観た結果169分の上映時間でも飽きずに楽しめたので、僕としてはもう少し評価してもいいかなという気持ちです。

今作の内容は前作の視聴を前提とした部分が多いので、まだ観ていない方は先に前作を観ておくといいかもしれません。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です