おすすめ映画

【NERVE/ナーヴ】SNSの恐ろしさとは?視聴者が出す指令をこなす危険なゲーム【あらすじ&感想】

NERVE

<画像引用元:映画.com

SNSは正しく使いましょう

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』をレビューしていきます。

今や使っていない人はいないくらいになったTwitterやLINEといったSNS。

コミュニケーションや情報収集、エンターテイメントなどのために使われていますが、本作はとあるSNSを通じて視聴者参加型のゲームを行うというもの。

ゲーム挑戦者への指令は視聴者が出し、成功すれば賞金、失敗すればそれまでの賞金は没収。

しかし、その指令は視聴者の期待値が上がるごとにどんどん過激なものに。

現代社会にすっかり浸透したSNSをテーマに、その危険性を示すリアルな内容となっています。

詳しくご紹介します。

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ちょっとした気持ちで参加したゲームは超危険だった

一度始めたらやめられない雰囲気に飲まれてしまう

サイバー感たっぷりのビジュアルが美しい

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の監督・キャスト

[上映時間:96分]

監督/ヘンリー・ジュースト
脚本/ジェシカ・シャーザー
製作/アンソニー・カタガス 他

キャスト

ヴィー/エマ・ロバーツ

イアン/デイブ・フランコ

シドニー/エミリー・ミード

トミー/マイルズ・ハイザー

あらすじ

高校生のヴィー(エマ・ロバーツ)は、ひょんなことから裏オンラインゲームに参加する。それは視聴者が出す指令をクリアして賞金をつかむというもので、彼女は見知らぬ者と5秒間キスをして賞金の100ドルを得る。同じゲームのプレイヤーでもあったキスの相手イアン(デイヴ・フランコ)と一緒に、繰り出される指令を遂行していくヴィー。人気プレイヤーコンビとなって多額の賞金を手にする二人だったが、イアンの怪しい一面が浮き上がり、さらに指令の過激さもエスカレートしていき……。

シネマトゥデイより引用

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』を観た感想

すっかり生活の一部となっているSNS。

本作を観てその匿名性による恐ろしさを感じました。

ゲームに参加するのは一部の人間。それゆえに視聴者たちは安全なところからどんどん過激な指令を出すという・・・。

まるで剣闘士の戦いを観客席から見下ろしているような感じですね。

匿名であることをいいことに責任感が薄れていっているような描写に思えます。

それだけ考えたらふつうに現実でも起こっていることだと思いますし、とてもリアルな設定でした。

普通の女の子がやけになって危険なゲームに参加

NERVE<画像引用元:映画.com

ある日、主人公ヴィーがPCを操作していたところ友達のシドニーからビデオ通話が入るところからはじまります。

何気ない会話をしているとシドニーは”ナーヴ“というゲームについて口にします。

シドニーはゲームの挑戦者で、ヴィーに登録して視聴者になってほしいという話。

挑戦者はどれだけ自分の視聴者を獲得できるかで他の挑戦者との順位がつく仕組みです。

要するにフォロワーって感じですね。

ちなみに”NERVE/ナーヴ”という単語には複数の意味がありますが、ここでは勇気という意味。

ナーヴのサイトトップ画面で“視聴者”か”挑戦者”のどちらとして参加するかを選ぶシステムになっています。

難しい試練に挑戦して賞金獲得を目指すか、視聴者として挑戦の様子を楽しむかの2択。

ハイリスクハイリターンの選択ですが、もちろん多数は視聴者側です。

ヴィーははじめ、このバカげたゲームに全く興味をもっていませんでした。

しかし思いを寄せていた人にフラれてしまったこときっかけに、なんと挑戦者として参加することに。

完全にやけくそですね。

ゲームの挑戦者に与えられる過酷な試練

NERVE<画像引用元:映画.com

挑戦の内容は視聴者が決めます。

自分たちの見たい挑戦を与えて楽しむわけです。

そして見事成功すれば多額の賞金獲得、さらに人気が出れば視聴者が増えます。

他にも色々とルールがあるので、まとめておくと以下のとおり。

視聴者は挑戦者に指令を出す

指令は時間制限つき

挑戦者は指令をこなすことで賞金獲得

挑戦の様子は携帯で生配信する

難しい指令ほど賞金金額UP

途中棄権するとそれまでの賞金は没収

ナーヴのことを警察などに話せば制裁を受ける

どう考えてもやばそうな感じですが、やけになっていたヴィーは覚悟を決めて最初の指令に挑みます。

それは他人と5秒間キスしろというもの。

なんとか完了しますが、今度はキスした男イアンが急にミュージカルのように歌い出します。

そう、彼も挑戦者だったのです。

最初はこのようなかなり恥ずかしいだけのものですが、挑戦を重ねるごとに視聴者の期待も高まります。

目隠しでバイクを96キロで運転、建物の間にはしごを渡してその上を通る、クレーンに5秒間ぶらさがるといった命に関わる危険な内容に。

1度始めたら逃れられない、SNSの恐ろしさとは

NERVE<画像引用元:映画.com

挑戦者はいつでも止められますが、途中棄権はそれまでに得た賞金を失うことになります。

また、人気が出ると視聴者が増えて、他の挑戦者と順位がつけられるという仕組みが悪い影響を及ぼしているように感じました。

どんどん危険な内容になっていくにもかかわらず、一度始めたらなかなかやめられない挑戦者たち。

賞金のこともそうですが、見ている人がたくさんいるという状況が引くに引けない気持ちをつくっている気がして恐ろしいです。

吹っ切れたヴィーは強く、危険な指令もこなしていくのですが、友達のシドニーは途中で恐ろしくなってリタイアしてしまいます。

どんどん視聴者が増えていくヴィーに嫉妬をぶつけるシドニー、逆にシドニーに対して普段から抱えていた不満をぶちまけるヴィー。

このように、親友だったはずの2人がナーヴをきっかけに簡単に仲違いしてしまったシーンがあります。

SNSにはまりすぎて大切なものや考え方を見失っているようでとても考えさせられるシーンでした。

ネオンカラーでまとめたサイバー感満載のビジュアルが美しい

NERVE<画像引用元:映画.com

SNSの恐ろしさを目の当たりにできるリアルな内容、というのが本作の大きな魅力なのですが、他にも気に入った部分があります。

それは作品全体に見られる特徴的なビジュアルです。

全体的にピンクや青のネオンカラーでまとめられており、サイバー感たっぷりとなっています。

また、SNSを取り扱った内容ということでスマホの画面をARのような感じで映し出す表現もサイバー感を強めてくれます。

SF好きな僕にとってはかなり好みのビジュアルで、ストーリーとともに楽しめたポイントです。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.4

Yahoo!映画/星3.15

映画.com/星3.2

匿名のSNSがもつ恐ろしさを取り扱っていて、将来起こりそうな設定がリアルだったという感想が多いです。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

ちょっとした気持ちで参加したゲームは超危険だった

一度始めたらやめられない雰囲気に飲まれてしまう

サイバー感たっぷりのビジュアルが美しい

いかがだったでしょうか。

SNSは正しく使いたいものですね。

大抵の場合は匿名のサービスだと思いますが、だからって何言ってもいいだろうなんて思っちゃいけません。

本作は匿名の視聴者が顔をさらしている挑戦者にあれやこれやと危険な指令を出すお話。

リアルな状況にスリルを感じること間違いなしです。

それでは!

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

今オススメしたいSF映画7選
【2010年代作品】SF映画好きが今オススメしたい作品7選映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。 実は子供の頃は宇宙や惑星の図鑑をよく眺めていて、自分の望遠鏡も...
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です