おすすめ映画

【オブリビオン】近未来感と大自然の融合、エイリアンに侵略された地球を探査する【あらすじ&感想】

オブリビオン

<画像引用元:映画.com

失われた記憶に隠された真実

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『オブリビオン』をレビューしていきます。

本作はトム・クルーズ主演のSFアクション。

エイリアンの手によって荒廃した地球で、偵察の任務に就いているエージェントが失った記憶を取り戻しながら驚愕の真実を知るというストーリー。

特筆すべきはその映像美で、エージェントの拠点となる建物や偵察に用いる乗り物などはセットを使ってできる限りCGを使わないようにしています。

これら近未来的なオブジェクトと、人類が去り自然だけが残った風景とのコントラストが美しい映像に仕上がっています。

伏線が張り巡らされた謎めいたストーリーとこだわりの映像が楽しめる、SFファン必見の作品です。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

『オブリビオン』の監督・キャスト

監督/ジョセフ・コシンスキー

<キャスト>

ジャック・ハーパー/トム・クルーズ

ヴィクトリア・オルセン(ヴィカ)/アンドレア・ライズポロー

ジュリア・ルサコーヴァ/オルガ・キュリレンコ

マルコム・ビーチ/モーガン・フリーマン

あらすじ

エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。

シネマトゥデイより引用

『オブリビオン』を観た感想

オブリビオン(oblivion)の意味は”忘却”。

このタイトルでも示しているように本作の主人公ジャックは以前の記憶を失っています。

なので自分が元々何者なのかわからず、ストーリーが進むにつれてそれが明らかになっていきます。

これがストーリーにおけるカギであり、本作は大きな秘密が隠れた内容になっていますので、ネタバレなしでお伝えします。

極力CGを使わないリアリティーにこだわった映像

オブリビオン<画像引用元:映画.com

まずはビジュアル面の話から。

主人公ジャックとヴィカの2人が任務を行うための基地かつ住居として利用している建物が登場します。

これがなかなかユニークなデザインで、丸みを帯びた形で柱に支えられながらはるか上空に位置しています。

中には任務のためのオペレーション室などの他、キッチンやダイニングなど生活に必要なものも揃っています。

なんと外を見渡せるスケルトンのプールもついており、家として普通に豪華なつくりになっています。高所恐怖症にはきつそうですけどね。

この上空の基地ですが、実はCGではなく実際に作られたセット。

他には監視ドローンや特殊な飛行機やバイクといったハイテクメカもすべてCGではなくセットだそう。

乗り物などは実際に動かせるわけではありませんが、俳優たちは中に乗り込んで撮影しました。

広がる大地と近未来的なオブジェクトとのコントラスト

オブリビオン<画像引用元:映画.com

ジャックとヴィカはエイリアンの攻撃によって荒廃した地球を調査する任務に就いています。

ヴィカがオペレーター役で、実際に現場に降りて調査を行うのはジャックの仕事。

飛行機やバイクを使ってひたすらに広大な大地をゆく映像がとても美しいです。

近未来的な乗り物と人類が去った後の大自然が魅せるコントラストが印象的にはたらいています。

乗り物やジャックの任務用スーツなどは白で統一されており、これが自然の風景が持つ色彩の中で映えます。

白いオブジェクトが多く登場するのはSF映画において近未来感を出すための常套手段に思えます。

清潔感があることと、色彩がないということがモノとして究極に完成された姿を思わせるのでしょうか。

アイランド
【アイランド】施設で暮らすクローン人間が自らの運命に抗う【あらすじ&感想】<画像引用元:BiBi> オリジナルとクローンの違いとは 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)で...

記憶を失った主人公の正体とは?散りばめられた謎の数々

オブリビオン<画像引用元:映画.com

ここから少しストーリーに触れていきます。ネタバレはありませんのでご安心ください。

本作は主人公ジャックの失われた記憶、スカヴと呼ばれるエイリアン、侵入を禁じられた汚染地区など多くの謎が散りばめられた状態で始まります。

それらの謎が少しずつ明らかになっていくのですが、伏線が張られているのもあって、普段こういった類の映画を観る方であればある程度予想がつけられるかもしれません。

どんな展開になるのか予想しながら観るのも面白いと思います。

ジャックが記憶を失った理由とそれがどんな記憶だったのか、”忘却“を意味するタイトルが示すようにこれが重要なカギになります。

ジャックはヴィカとともに地球の探査を行う自分しか知らず、それ以前のことがまったくわかりません。

なので、自分がどういう生い立ちで何者なのかわかっていないのです。

また、行なっている探査任務についてもわからないことがあり、地上に降りる際は立ち入ってはいけない地区があります。

そこは放射能汚染のため上層部より立ち入りを禁じられており、探査任務は限られたエリアで行うことになります。

しかし、ジャックはその汚染地区の中にお気に入りの場所があり、普段からこっそり訪れていました

もし汚染などないのだとしたら、なぜ立ち入ることを禁じているのでしょうか?

そして、地球を侵略したエイリアン、”スカヴ“という存在。

普段はどこかに身を潜めていますが、探査任務中は彼らの活動にも気をつけなければなりません。

しかし、ジャックはとある探査任務中にうっかり彼らの集団に見つかり、捕らえられてしまいます。

そこでジャックは彼らの真の目的を知ることになり、ストーリーが大きく展開していきます。

これら様々な謎が解き明かされて状況が一変する、かなりダイナミックなストーリーになっています。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.3

Yahoo!映画/星3.46

映画.com/星3.2

全体的な評価は普通といったところ。コメントには「すっきりしないラストだった」「脚本が弱いかも」「映像が綺麗だった」「近未来感と自然のコントラストが美しい」といったものが多いです。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

できるだけCGに頼らずにセットを用いた迫力の映像

近未来感と自然のコントラストが美しい

散りばめられた多くの謎が状況を一変させる

いかがだったでしょうか。

ストーリーがかなり練られていて、飽きさせない展開が続くので最後まで楽しめる作品です。

それでいて難解な内容というわけではなく、少し予想もつけられそうな展開なので考えながら観るのも面白いです。

そしてCGに頼らずにリアリティを追求した映像の迫力と美しさが魅力。

SF映画好きであればきっと好きになってもらえるんじゃないかと思います。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です