おすすめ映画

【プリデスティネーション】時空を超えたミッション、エージェントの秘密【ネタバレなし】

<引用元>映画の時間

頭こんがらがってきた

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は「プリデスティネーション」をレビューしていきます。

はじめにお伝えしておくと、かなり難解な作品です。

何度か観てストーリーの理解を深める必要があるかもしれません。

本作はタイムトラベルもので、過去と未来を行き来して複雑な展開・・・というのはSF作品にはもはやありふれた設定ですね。

しかし!本作はそれを極限まで突き詰めた、超難解ストーリーになっているのです。

歯ごたえたっぷりの内容をじっくり味わってみてください。

たまには思いっきり頭を使う映画も面白いよね

タイムトラベルを軸に複雑に絡み合った事実、どんな結末が待っているのでしょうか。

 

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。 
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
 ----------------------------------------------------------

あらすじ

帽子とコートに身を包んだ一人の男。

手にはブリーフケース、もう一方の手にはバイオリンケースのようなものを持っていた。

彼は凶悪な爆弾魔の犯行を防ぐために現れたエージェント。

しかし、爆破装置を取り外して処理しようとした時、不意な爆発で顔面にやけどを負ってしまう。

彼は力を振り絞ってバイオリンケースに手をかけ、横のダイアルを操作すると、一瞬にして別の場所へ移動した。

彼はタイムトラベルを駆使する特殊エージェントだったのだ。

しばらくして、やけどの治療を済ませたエージェントは最後の任務を言い渡される。

いつものように過去へとタイムトラベルした彼の前に、とある若い男が現れ、奇妙な身の上話を始めた。

なんとその若い男はかつて女性だったというのだ。

話を聞いたエージェントは、その男にある取引を持ちかけるが・・・。

エージェントが追う”フィズルボマー”と呼ばれる爆弾魔の正体とは?

そして、最後に明かされるエージェントの秘密とは・・・。

<みどころ①> いらないシーンが一つもない!洗練されたストーリー

正直この作品、ネタバレなしでレビューするのがとっても難しい・・・。

というのも、出てくるシーン一つ一つが重要で、全てストーリーの謎に絡んでくるんですよね。

それだけ無駄のない、完成された作品ということです。

しかも本編が97分というのもあり、本当にコンパクトにまとまっていて、サクッと観れるのがポイント。

実のところ、僕は1度観終わってそのままもう1度通して観てしまいました。

自然に2周目突入してしまった

もう1度観てしまったのには他にも理由があります。

1度ではストーリーを完全に理解しきれなかったからです・・・。

これだけコンパクトにまとまった内容なのに、ものすごく複雑なストーリーなんです。タイムトラベルものなので、時間を行き来して話が複雑になるのは当然なのですが、そう単純ではありません。

タイムトラベル以外にもストーリーを複雑にする要素が含まれています。

重大なネタバレになってしまうので詳細はお伝えできませんが、そういった複数の要素が絡むことでより複雑さが増した重厚ストーリーになっているわけです。

はじめは謎だらけですが、じわじわと真相がわかってきて引き込まれます。

小説を読むときに、今日はこのページまで読んであとは次の日にしよう、と思ってたら続きが気になって最後まで読んじゃうみたいな感覚ですね。

<みどころ②> 最大の謎は主人公にあり

主人公のエージェントの名前は出てきません。呼び名がないので、”エージェント”としています。

彼は一体何者なのか?

実はこれが本作において最も注目すべき謎になります。

これが上手いこと曖昧にされたまま物語が進行するんですよ。

序盤でいきなり察しがついてしまうこともなく、しっかり最後まで観ないとわからないつくりになっています。

このストーリーのつくり方については、本当に職人技を感じました。

よくこんなの思いつくなぁ・・・脚本家ってすごい

ここまで読み進めたあなたは、これから本作を鑑賞するとき、エージェントの行動、言動を注意深く観察するでしょう。

それでもきっと相当に勘が鋭い方でなければ、最後まで彼の正体を完全に把握することはできないはずです。

<みどころ③> 魅力的なSFアイテムたち

最後に少しビジュアル面の魅力についてお伝えしたいと思います。

タイムトラベルを扱う本作は当然SF作品になるわけですが、SF好きの琴線に触れそうなアイテムがいくつか登場するのでご紹介します。

バイオリンケース型タイムマシン

なんか思ってたタイムマシンと違う!ってなります。

大体イメージするタイムマシンってメタリックでゴツくてデカい乗りものって感じだと思うんですよ。

ところがエージェントが扱うタイムマシンは片手で持てちゃうお手軽タイムマシンなんですね。

そして古びたバイオリンケースの横にとってつけたようなダイアルと、全く近未来感なし・・・。

ちょっと胡散臭いというか、本当にこれでタイムトラベルできんのかよってビジュアルが謎めいた感じを演出しています。

爆弾処理用のブリーフケースの変形

これはストーリー序盤に登場しますが、個人的に一番気に入ったアイテムです。

エージェントがタイムマシンと一緒に持っていた小さめのブリーフケースで、爆弾を処理するのに使います。

使い方はというと、爆破装置取り外して、ブリーフケース開けて、爆破装置入れて、閉める!

シンプルすぎる!

でもですね、感動したのはブリーフケースの開き方なんですよ。

普通にパカっと開くんじゃなく、金属チューブみたいなのがガシャガシャ出てきて、円筒状に変形しながら開きます。

これは実際見てもらわないと伝わらないかもしれませんが・・・。

このビジュアルがかなりグッときましたね。スパイの7つ道具みたいな感じで。

こういうのあるとワクワクしちゃうね

SF好きなら必見です。

宇宙的映像を見せるヘルメット

本記事のトップ画像でみんなが被っている白いヘルメットです。

SF的な演出ってこういうのありがちですよね。

みんなが同じ格好で何かしてる様子。

このヘルメット、劇中でもはっきりと用途はわからないんですが、空や宇宙空間を浮遊するシュミレーション映像のようなものを使用者に見せるものです。

これが無駄に大がかりな装置で、何やら何本もケーブルが繋がってたり、やたら大きかったりするんですよね。

この無駄が残っている感じがいいんです。

今の技術でなんとか発明しました感と、謎の用途にSF的ロマンを感じます。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

さいごに

ここまでをまとめると、

難解だけど完成されたストーリー

主人公の正体に注目

魅力的なSFアイテムが楽しい

ほんとはもっと詳細まで突っ込んだ話をしたいところですが、これ以上書けません!

詳しい解説はまた別の記事でお伝えしたいと思います。

ネタバレを見てしまう前にぜひご自身の目で確かめてください。

それでは!

 

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。 
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
 ----------------------------------------------------------
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です