おすすめ映画

【スプリット】多重人格者の男に誘拐された女子校生、隠された人格とは【あらすじ&感想】

スプリット

<画像引用元:映画.com

ジェームズ・マカヴォイの演技力

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『スプリット』をレビューしていきます。

シックス・センス」などで知られるM・ナイト・シャマランの監督作品。

本作は不死身の男がヒーローに目覚める「アンブレイカブル」の続編にあたります。

しかし、内容としては前作からのつながりはそれほどないので、単品として観ても問題ないかと思います。

【アンブレイカブル】普通のヒーロー映画に飽きた?ならこれを観るべし!【あらすじ&レビュー】<引用元>100Suspense.comおすすめのサスペンス映画 このおっさん、ただ者じゃない 映画が大好きです...

本作は23もの人格をもつ多重人格の男に誘拐された女子高生たちの脱出劇。

男を演じるジェームズ・マカヴォイは厳格で潔癖症の男、世話好きな女、無邪気な9歳の子どもとコロコロ変わる人格を見事に演じ分けています。

詳しくご紹介します。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

突如見知らぬ男に拉致された女子高生3人、男は23もの人格をもつ多重人格者だった

隠された人格”ビースト”の覚醒により事態はさらに悪化

ジェームズ・マカヴォイの優れた演技により丁寧に表現された人格たち

『スプリット』の監督・キャスト

[上映時間:117分]

監督/M・ナイト・シャマラン

脚本/M・ナイト・シャマラン

製作/スティーヴン・シュナイダー 他

キャスト

ケイシー/アニャ・テイラー=ジョイ

クレア/ヘイリー・ルー・リチャードソン

マルシア/ジェシカ・スーラ

ケビン/ジェームズ・マカヴォイ

フレッチャー先生/ベティ・バックリー

あらすじ

高校生のケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。

シネマトゥデイより引用

『スプリット』を観た感想

ジェームズ・マカヴォイの演技がすごすぎて、本当に多重人格者なのではないかと思えてくるほど。

それぞれ異なる性格や行動の特性を持った人格ゆえに、彼が次にどんな行動に出るのかまったく読めないのが不気味。

隠された人格である”ビースト”は人間離れした身体能力を持ち、かなり凶暴。

他の人格と違って理性的とは言えない行動が目立ち、まるで獣のように襲い掛かる姿は恐怖そのもの。

女子高生3人を誘拐した男は23もの人格をもつ多重人格者

スプリット<画像引用元:映画.com

女子高生のケイシーはクラスメイトのクレアの誕生日パーティーに呼ばれていました。

その後、早めに帰ることにしたケイシーはクレアと彼女の親友のマルシアとともに車に乗ります。

しかし、運転するはずだったクレアの父が何者かに襲われ、運転席に座ったのは見知らぬ男。

そしてそのまま3人を何処かへ連れ去ってしまいます。目が覚めた3人は窓のない薄暗い部屋の中。

3人をさらったのは厳格で神経質な男で、ドアの隙間から覗いてみるとあの男と会話している女性らしき足が見えます。

しかし、その後3人のいる部屋に入ってきた女性は、女性ものの服を着たあの男でした。

最初の男はデニス、その女性はパトリシアというらしく、さっきの男女の会話はこの男が1人で行っていたもの。

そう、彼は多重人格者だったのです。

他にも様々な人格を持っており、ヘドウィグという人格は9歳の男の子。

彼は23もの人格を抱えており、それぞれ異なる特徴を持っていました。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

決死の脱出を図る中、隠された人格”ビースト”が表出

スプリット<画像引用元:映画.com

こりゃ本格的にヤバいと感じ取った3人はなんとかして脱出を試みます。

偶然にも監禁部屋の天井がダクトへ続いていることを突き止め、他2人が彼を押さえている間にクレアが中を進むことに。

しかし、あえなく彼に捕まってしまい、3人別々に監禁されて連携を絶たれてしまいます。

彼は3人の相手をする傍ら、表向きではカウンセラーのフレッチャー先生の前で普段通りに振る舞っていました。

しかし、熟練のカウンセラーである先生は妙なことに気づきます。

23もの人格を持っている彼ですが、異常なまでにデニスとパトリシアの人格の支配が強まっていたのでした。

2人の人格は”ビースト“と呼ばれるこれまで観測されなかった隠れた人格の存在を信じていました。

先生にはとても信じられませんでしたが、やがてそのビーストが姿を現すことに。

依然、脱出しようと必死のケイシーたち3人でしたが、これまでとは明らかに違う、まるで獣の如き凶暴な人格が襲いかかります。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ジェームズ・マカヴォイの怪演が見事、ビーストの人間離れした挙動が魅力

スプリット<画像引用元:映画.com

23の人格をもつ多重人格の男になりきったジェームズ・マカヴォイの見事な演技にやられました。

それぞれまったく異なる特徴を持った人格が代わる代わる現れるという役。

しかし当然見かけは同じなので、まさに演技力がものをいう役だったろうなと想像できます。

特に、序盤での神経質な男デニスと物腰の柔らかい女パトリシア2人の会話シーン。

性格が真逆といってもいい2人、しかも性別も異なる中、1人の人間がその2人の会話を演じるというのはなかなか。

他にも、フレッチャー先生が他の人格を装っていたデニスを見破るシーンでは徐々に、そして自然にデニスの人格に変わっていくのを表情で見せてくれます。

終盤でついに現れるビーストの人格ではそれまでとは打って変わって、凶暴さ、醜悪さが際立った演技。

そこでも体の動きだけでなく、やはり表情でしっかり演技されているのが素晴らしいです。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.5

Yahoo!映画/星3.21

映画.com/星3.3

やはりなんといってもジェームズ・マカヴォイの演技力に驚いたという声が多数です。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

突如見知らぬ男に拉致された女子高生3人、男は23もの人格をもつ多重人格者だった

隠された人格”ビースト”の覚醒により事態はさらに悪化

ジェームズ・マカヴォイの優れた演技により丁寧に表現された人格たち

いかがだったでしょうか。

最近で言えば「X-MEN」シリーズでのプロフェッサーX役のイメージが強いジェームズ・マカヴォイ。

本作ではそんな彼の演技力を余すことなく堪能できます。

コロコロと切り替わる人格をもつ異常な思想を持った男から逃れる、緊張感抜群のスリラーとなっています。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ドリームハウス
【ドリームハウス】一家殺人事件の真相を追った先には予想を裏切る結末【あらすじ&感想】<画像引用元:映画.com> これで終わりかと思いきや終わらない 映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacine...
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です