おすすめ映画

【スリービルボード】怒りと怒りがぶつかり合う混沌【あらすじ&レビュー】

<引用元>ムビッチ | 映画がもっと面白くなる映画情報サイト

 

みんな怒ってます

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は「スリー・ビルボード」をレビューしていきます。

主演のフランシス・マクドーマンドはこの作品でアカデミー主演女優賞を獲得しています。

本作では彼女に限らず、出演する俳優陣の感情を爆発させた演技が光っています。

感情のぶつかり合いどころか斬り合いって感じ


あらすじ

田舎の1本道を1台の車が走る。

運転する中年の女は道路の横に立つ大きな3つの看板に目をやる。

看板はすでに使われておらず、ボロボロだったが、女はあることをひらめいた。

女の名はミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)。

実は7ヶ月前、娘が何者かにレイプされた上、殺害された。

ミルドレッドはその事件の犯人が未だ見つかっていないことを訴えかけるため、看板にメッセージを掲載することにしたのだ。

地元の警察署長のウィロビー(ウディ・ハレルソン)を名指しして訴えた内容に、警察、マスコミ、町の人々が様々な反応を示した。

特に、ウィロビーを慕うディクソン巡査(サム・ロックウェル)はこれに怒り、メッセージの掲載を引き受けた広告社を問い詰めたり、ミルドレッドの友人を逮捕するなど、過激な行動に出る。

3つの古びた看板をきっかけに、湧きあがった怒りと怒りがぶつかり合い、事態は思わぬ方向へと進んでゆく・・・。

ストーリーのみどころ

本当に怒ってます

とにかく登場人物が皆、何かしらのことで怒ります

怒りが渋滞していて窒息しそうです。

その怒りのぶつかり合いが最終的にどんな結末をもたらすのか、というところが本作の中心といったところ。

主人公ミルドレッドの性格

本作でミルドレッドが表す感情の3分の1くらいが怒りなんじゃないでしょうか。

ミルドレッドは娘を殺した犯人にめちゃくちゃ怒りつつ、捜査が進んでないことについて警察にも怒っていたり・・・。

男勝りで強情な性格の彼女は事あるごとに周囲の人々と衝突します。

予想もしない事態へ・・・

娘を殺した犯人を見つけ出すためにミルドレッドが奮闘する中、彼女の過激な行動一つ一つが周囲に様々な変化を与えていくんですね。

ミルドレッドの娘を殺した残虐な犯人は一体誰なのか?というところはいったん脇へ置き、それがもとでミルドレッドが起こした行動がもたらしたもの、というのが軸になっています。

娘を殺した犯人探しが目的なのは間違いないんですが、ちょっと違った方向へ話が発展していきます。

結末はどうなる?

ミルドレッドは怒りにまかせた行動の連発ですが、何もかも収拾がつかなくなる、という終わり方ではありません。

実はラストのほうは心にグッとくる展開なんです。

ミルドレッドはじめ、乱暴な言葉遣いや暴力が飛び交う本作ですが、終盤にはある人物に大きな変化が訪れます。

その流れがとっても感動的で、見終わった後にぼんやり空を見上げたくなるような、なんともいえない気持ちになります。

色々あったけど良かったねって思ったよ

ちょっぴりレトロな演出

オペラ調や、カントリー調のBGMがたまに挿入されていたり、少し古めかしい建物や町並みが登場し、全体的にレトロな雰囲気があります。

レトロなインテリアなどが好きな人にとっては、これも楽しめるポイントになると思います。

かくいう僕もアメリカンビンテージな内装や雑貨が大好きなので、映像を見ているだけでも楽しめました。

いくつかご紹介します。

警察署

ウィロビー署長やディクソン巡査がはたらく警察署は本編中に何度も登場するロケーションです。

この警察署が全体的にアナログな感じなんですね。

あまりモニター類が置かれておらず、デスクの上は書類と電話と警官の私物といったところ。

また、警察署のドアは木製の両開きで、閉める度に少しガタついてます

広告社

次はミルドレッドが看板を借りるために訪れる広告社。

中のオフィスでの会話シーンが数回登場しますが、ちょっと一昔前の感じというか、どちらかというと町の小さな新聞屋さん、といった感じです。

特にレトロ感を感じるのは壁にディスプレイされた広告商品

その広告の色使いやデザインがアメリカン雑貨屋に置いていそうな感じで味があります。

ミルドレッドの車

主人公であるミルドレッドはいつも自分の車を運転しているのですが、その車がまたクラシカルな感じで渋いです。

男勝りで粗暴な性格で、ムスッとした表情の多いミルドレッド。

彼女が乗り回している絵面がワイルドでかっこいいんですよね。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

さいごに

ここまでをまとめると、

怒りがもとで起こった様々なできごと

心にグッとくるラスト

レトロな雰囲気が楽しい

主人公のミルドレッドがとにかく乱暴ですが、思いついたことを即実行する姿にスカッとすること間違いなし!

それでいて最後のほうは感動的と、非常に重厚な内容になっています。

観た後に物足りなさを感じることはないはずです、ぜひ1度ご覧ください。

それでは!


									
																		
									
																		
									
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です