おすすめ映画

【ヴェノム】地球大好きエイリアン、ダークヒーローになる【あらすじ&レビュー】

<引用元>海外最新情報発信プラットフォーム

ヴェノムかわいいよヴェノム

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は凶悪すぎるダークヒーローの誕生を描く「ヴェノム」をレビューしていきます。

本作はアイアンマンやスパイダーマンなどと同様、マーベルコミックス原作のヒーロー映画になります。

しかし、他のマーベル産ヒーローたちとは一線を画する存在で、そもそもコミックではヒーローではなくヴィランとして登場するのがはじまりです。

本作ではいわゆるダークヒーローとして描かれています。相手が悪なら殺すことも厭わない、という感じですね。

殺すというか食いますね

多くのマーベルファンに愛される本作。その魅力を最大限にお伝えします。

 

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。 
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
-----------------------------------------------------------

あらすじ

レポーターのエディ(トム・ハーディ)はその積極性と行動力で世にはびこる数々の悪事を明るみにしてきた。

ある日、エディは”ライフ財団”という宇宙開発関連の団体へ赴き、責任者のドレイク(リズ・アーメッド)に取材を行う。

そこでもエディ節が炸裂し、ライフ財団が死者が出るような人体実験を繰り返しているという噂についてドレイクを問い詰める。

その後、ドレイクの圧力によってエディは職を失い、さらには恋人のアン(ミシェル・ウィリアムズ)にも愛想を尽かされてしまう。

エディはライフ財団の悪事を暴くべく研究施設に乗り込むが、ふとしたことで研究に利用されていたシンビオートという宇宙生物に寄生されてしまう。

その生物は意思を持ち、エディに語りかける。

「俺はヴェノムだ」

不思議なことに、次第に互いにわかり合うエディとヴェノム。

ヴェノムに適応することができたエディに興味を示したドレイクは手下を送り込むが、エディはヴェノムが寄生することで得た超人的な能力でそれを撃退する。

一方、逃げ出した他のシンビオートが暗躍し、地球に大きな危機が訪れる。

それを知ったエディとヴェノムには強い志が芽生えはじめていた・・・。

<みどころ①>魅力的なキャラクター、ヴェノムはかわいい?

ファンからかわいいかわいいともてはやされるヴェノム

正直言って見た目はかなり凶悪でグロテスクだし、かわいらしさは感じられません。

音楽に例えるとデスメタルって感じ。

一体何がかわいいのかというと、ちょっと子供っぽい性格を持ってるんですよね。

腹が減ったとエディにせがんだり、エディが止めないとすぐに人間を食べようとしたりと、感情任せな行動も多いです。

エディが子守をしてるみたいだね

そんなヴェノムとエディのやりとりには結構コミカルなシーンもあって面白いです。

<みどころ②>シンビオートの動きを生かしたアクションシーンに注目!

本作で中心に語られるのは”シンビオート“というエイリアン。

ヴェノムもその一人で、彼らはアメーバのように変幻自在なからだを持ち、地球では他の生物に寄生することで生きることができます。

それどころか、寄生することで最大限の能力を発揮できるのです。

そんなシンビオートのからだを活かしたアクションシーンが最高です。

シンビオートとバイクの融合が熱い

                                                                                                                                                                     <引用元>SCREEN ONLINE

 

特にワクワクしたのはバイクを使ったカーチェイス。

猛スピードでカーブを曲がる時のヴェノムの動きに心拍数が上がりました。

変幻自在のからだでバイクを支えながら、スピードを殺さずにヘアピンカーブを曲がりきります。

便利なからだだね

ヴェノムの特長とバイクの操縦がうまく融合して迫力満点の映像になっており、アドレナリン放出しっぱなしのアクションシーンをお望みの方にぜひ観ていただきたいです。

シンビオートの細かい映像表現

                                                                                                                                                                     <引用元>SCREEN ONLINE

 

激しい戦闘シーンでも、シンビオートの細かい繊維の動きがわかるところも注目ポイント。

シンビオート同士の戦闘もあり、互いの繊維の絡み合いなど、見応えたっぷりの映像になっています。

シンビオートのからだの表現は本当に作り込まれていて、全く安っぽさを感じません。

こういう人間ではない異形を題材にした映画って、作り込みが甘いとニセモノ感がすごくていわゆるB級っぽさが出てしまうと思うんですが、その点本作はとても丁寧です。

<みどころ③>マーベル初心者でもコアなファンでも楽しめる

マーベルファンが喜ぶ小ネタの数々

本作にはストーリーとは直接関係のない小ネタが満載です。

ちょっと見ただけじゃわからないようなところにも隠されていて、何度か鑑賞して探してみるのも楽しいです。

マーベルファンならきっと見つけた瞬間嬉しくなると思います。

マーベル作品では恒例の、あの人の出演も

マーベルわかんないよ〜という人でも大丈夫

マーベル作品にはアベンジャーズなど、他作品を観ていないと内容や登場人物についてわからないものもあります。

本作はそういった他作品との繋がりがなく、知識も必要ないので、本作を単独で観ても大丈夫です。

先ほど小ネタが散りばめられている話をしましたが、ストーリーや内容に関係ない小ネタばかりなので、別にマーベルネタを知らなくたって楽しめます

単純にアクション映画がすき、モンスター映画がすきという人はためらわずに観て欲しいです。

むしろヴェノムをきっかけにマーベルファンになっちゃうかもね!
VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

さいごに

ここまでをまとめると、

ヴェノムはこわいけどかわいい

ヴェノムの特長を活かしたアクションシーンを要チェック

マーベル初心者でも楽しめる

もやもやした気持ちを晴らしてくれる、爽快感抜群の作品になっています。

正直ダークヒーローってワードを聞くだけでワクワクしてきませんか?

凶悪すぎるダークヒーロー、ヴェノムの活躍をぜひ体感してみてください。

それでは!

 

----------------------------------------------------------- 
本ページの情報は2021年3月時点のものです。 
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
-----------------------------------------------------------
ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です