まとめ

【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント

VOD比較

映画が大好きです。
もじやま(@mojiyamacinema)です。

普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観たことのない作品のディスクをいきなり購入してしまうと期待はずれで失敗してしまうことも。

なので、よくやるのがまずは動画配信サービス(VOD)で気になった作品を視聴して、気に入ったらディスクを買うという方法。

お金をかけて観た作品が自分に合わなかったりするとかなり残念ですよね。

そんなとき月額料金でいくつも作品が見放題になるVODはとても便利。

でもVODって多すぎてどれを選んでいいかわからない・・・

本記事では以下の主要VOD4社について、特に重要なポイントに絞って比較しつつ、目的に合わせたおすすめVODをご紹介します。

①U-NEXT
②Amazonプライムビデオ
③Netflix
④Hulu

一目で選べるように表も用意しましたので、手っ取り早く各VODの特徴が知りたいという方はこちら

自分の観たい作品や持っている機器に合わせて選ばないとあとで後悔することになりますので、まずはVOD選びで失敗しないポイントからお伝えします。

各VODには無料お試し期間があります(Netflixを除く)ので、あれこれ確認するのが面倒という人はひとまず登録してみるのもいいと思います。

U-NEXT(31日間無料)

Amazon プライムビデオ(30日間無料)

Hulu(14日間無料)

各VODの入会・退会方法は後述の各VOD詳細をご覧ください。

動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方

近年、動画配信サービス(VOD)を利用する人はどんどん増えています。

やはり家や移動時間に気軽に観られることや、いちいちレンタルする手間が省けるなどといったメリットを感じて利用する人が多いかと思います。

これから利用する方は、たくさんあるサービスの中からしっかり自分にあったものを選ぶことが大切です。

基本的にお得なサービスではあるものの、毎月お金がかかるものなので損しないようにしたいですよね。

そこで、まずは動画配信サービス(VOD)を選ぶときに押さえておくべきポイントをお伝えします。

もうイメージがついている方は読み飛ばしても大丈夫です

動画配信サービス(VOD)を選ぶときの重要ポイント5つ

VOD選び方

ひとまずはこの5つを押さえておけば失敗しません。

①料金
②作品数やジャンル
③独占配信やオリジナルコンテンツ

④視聴方法
⑤無料お試し期間

①料金で選ぶ

無理のない料金のものを選ぼう!

やっぱりVODに登録する上で一番気になるのは料金ですよね。

毎月お金がかかるものなので、できるだけ損がないようにしたいところ。

VODによっては月々の定額料金だけでなく、追加料金が発生する場合もあるのでしっかり確認しておきましょう。

②作品数やジャンルで選ぶ

自分の目的に合わせたものを選ぼう!
料金のことはわかった。じゃあ一番安いので決まり!

と決める前にちょっと待ってください。

あなたが普段よく観るのは洋画?邦画?それともドラマでしょうか?

自分がどういう目的で利用するか確認してみましょう。

単純に料金だけで決めてしまうとあとで後悔することになるかもしれません。

数多くのVODが存在し、それぞれにユーザーがいるのは保有している作品数やジャンルに特徴があるからです。

③独占配信やオリジナルコンテンツで選ぶ

各VODにはそこでしか配信していない作品もある!

それぞれのVODは基本的に既存のコンテンツを配信していますが、中にはそのVODだけで独占配信していたり、オリジナルのコンテンツもあります。

オリジナルコンテンツって既存の映画やドラマに比べたら大したことないんじゃ・・・

と思いきや最近はかなりクオリティが高いものが多くて驚きます。

オリジナルの映画やドラマには有名俳優が出演していたり、バラエティ番組も手が込んでいます。

興味がある人は独占配信やオリジナルコンテンツがあるかどうかで選ぶのもいいと思います。

④視聴方法で選ぶ

自分の持っている機器で観られるか確認しよう!

特にテレビで観ようと思っているならかなり重要です。

大抵の場合、PC、スマホ、タブレット、テレビで観ることができますが、テレビで見る場合は追加の機器を接続する必要があることが多いです。

FireTV Stick、Google Chromecast、PS4といったものがそれにあたります。

視聴方法については後に詳しい解説をしていますが、今すぐ確認したい方はこちら

⑤無料お試し期間の有無で選ぶ

まずは無料で気軽に試してみよう!
こんなに選ぶポイントがあるなら失敗したくないなぁ

と思いますよね。

実は多くのVODに無料のお試し期間があるので、お金がかからないうちに色々試してみるのもアリです。

しかも1ヶ月くらい無料期間が続くVODもあるので、どれにするか決めかねる場合は利用したほうがいいと思います。

無料期間のうちに退会すればお金はかかりません。

でも退会の方法がわかりにくそうだし、面倒なんじゃ・・・

後にまとめている各VODの詳細ではそれぞれの登録・退会の方法もわかりやすく解説しているのでご安心ください。

もう一度、VODを選ぶときのポイントをおさらいしておきましょう。

①料金
②作品数やジャンル
③独占配信やオリジナルコンテンツ

④視聴方法
⑤無料お試し期間

選ぶときはこの5つを確認しておくようにしてください。

動画配信サービス(VOD)を利用する際の視聴方法

VOD視聴方法

各VODの解説をする前に視聴するための機器についてお話ししたいと思います。

必要ない方はこちらから各VODの特徴一覧へ飛べます。

VODを利用する際にまず知っておいていただきたいのは、視聴環境によってはストリーミング再生ダウンロード再生を選べるということ。

これは今回紹介しているVOD4社共通です。

ストリーミング
すぐに再生可能
通信環境が悪いと再生が止まることがある

ダウンロード
オフラインで再生可能
ある程度端末やハードディスクのデータ容量が必要

ストリーミング再生の場合は再生ボタンを押せばすぐに視聴できます。

ダウンロード再生の場合は一度ダウンロードしてしまえば、それ以降はネットに繋がっていなくても再生できます。

ただし、ダウンロード再生は各VODのアプリを利用した場合のみ可能です(PS4を除く)。

PCにはアプリがないのでストリーミング再生のみとなります。

ここからは視聴する際に使用する各機器について詳しく解説します。

先にまとめておくとこのようになります。

テレビ・プロジェクター
多くの場合、別売りの機器を接続する必要がある

スマホ・タブレット・PC
アプリ(無料)のダウンロード、またはウェブブラウザで視聴可能

テレビ

テレビ本体だけで視聴できる機種もありますが、多くの場合は以下のような機器を接続する必要があります。

PS4
FireTV Stick
Google Chromecast

テレビは元々、地上波のテレビ番組を観たりすることはできますが、VODを利用するにはこういった機器で機能を拡張しなければならないわけです。

といっても複雑な設定や工事などは必要なく、テレビに差すだけなので心配いりません。

 

プロジェクター

プロジェクターとスクリーンでの大画面視聴は夢がありますよね。

ほとんどの場合、テレビと同様にPS4、FireTV Stickといった機器を接続する必要があります。

なかなか手を出しづらい印象がありますが、最近は安くて質のいいものも増えているようで、設置も簡単なのでこの機会に検討してみるのもいいかもしれません。

ちなみに僕が使用しているプロジェクターは20,000円ちょっとのものです。この値段で十分すぎる性能で、普段から愛用しています。

薄暗い程度の環境でも問題ないほどの光量があるので、昼間でも使えるのが魅力です。

想像していたよりお手頃だと思いませんか?

でも安めのプロジェクターはその分、希望に沿ったものを見つけるのは大変なので慎重に選びましょう。

僕が実際に使っているプロジェクターを以下に載せておくので、興味のある方はチェックしてみてください。

スマホ・タブレット

それぞれのVOD専用のアプリ(無料)をインストール。

アプリを開いて、好きな作品を選んで再生するだけです。

電車の中で観たり、横になりながら観たりと柔軟性が高いことが魅力。

デスクトップPC・ノートPC

Webブラウザで各VODのサイトから視聴します。

スマホ・タブレットほどのお手軽さはありませんが、ノートPCなら持ち運んで観ることもできます。

スマホやタブレットより大きめの画面が魅力。

各VODの特徴一覧表

自分に合ったVODを選ぶときのポイントを確認したところで、実際に各VODの特徴を見ていきましょう。

それぞれの特徴を以下の表にまとめました。

各VODのより詳しい解説はこちら
U-NEXT
Amazon
プライムビデオ
Netflix Hulu
料金 <月額>
2,189円(税込)
<月額>
408〜500円(税込)
(※1)
<月額>
880円〜1,980円(税込)
<月額>
1,026円(税込)
無料
お試し期間
31日間
(1200円分のポイント付与あり)
30日間 なし 14日間
視聴方法
(※2)
テレビ、プロジェクター、PC、スマホ、タブレット テレビ、プロジェクター、PC、スマホ、タブレット テレビ、プロジェクター、PC、スマホ、タブレット テレビ、プロジェクター、PC、スマホ、タブレット
作品数
(※3)
180,000本以上 50,000本以上 非公開 60,000本以上
オリジナル
コンテンツ
オリジナル番組など オリジナルドラマ、バラエティ作品など オリジナル映画、ドラマなど作品多数 オリジナルドラマ、バラエティ作品など

(※1)月間プラン500円(税込)、年間プラン4,900円(税込)の2つから選べます。年間プランの場合は月々に換算すると約408円になります。
(※2)デバイス別の詳しい視聴方法はこちら
(※3)2020年6月時点の作品数です。

先述の「動画配信サービス(VOD)を選ぶときの重要ポイント5つ」のどれを重視するかによって自分に合ったものを選びましょう。

U-NEXTの詳細


韓流LP
新作を観るならこれ!毎月もらえるポイントあり

月額料金:2,189円(税込)
無料お試し期間:31日間(他、600円分のポイント付与あり)

1契約で4アカウントまで作成可能(追加料金なし)

作品数が圧倒的

いち早く最新作が観られる

毎月1200円分のポイントがもらえる(新作レンタル等で使用可能)

再生画面で字幕・吹替の切り替え可能

独占配信の作品が少ない

新作・準新作のレンタル料金が作品によって異なる

登録はこちら→U-NEXT

1契約で4アカウントまで作成可能

U-NEXTは一度の契約でアカウントを4つまで登録できます。

どういうことかというと、まずは「親アカウント」として一度登録を済ませ、その後「子アカウント」として無料で3つアカウントを追加できるというものです。

これの何が良いかというと、例えば4人家族であればかかる月額料金は1登録分だけで全員がそれぞれのスマホで同時視聴したりできます。

ただし、同じ作品を別々の機器で同時に再生することはできないのでご注意ください。

また、後述の「U-NEXTポイント」は別々に付与されず、共有になります。

作品数が圧倒的

U-NEXTの最大の特徴と言ってもいいのがその圧倒的な作品数です。

雑誌やマンガなども含めた数にはなりますが、合計180,000本以上(2020年6月時点)の見放題作品が配信されています。

他3社と比較すると以下のとおり。

U-NEXT
180,000本以上

Amazonプライムビデオ
50,000本以上

Netflix
非公開

Hulu
60,000本以上

いち早く最新作が観られる

U-NEXTは最新作の配信が早いのがうれしいところ。

最新映画の多くがレンタルDVDと同じタイミングで配信され、作品によってはそれよりも早く配信されることもあります。

新作のため月額料金とは別に料金が発生しますが、話題の最新作をいち早く観たいという方は断然U-NEXTがおすすめです。

毎月もらえる1200円分のポイント

毎月1200円分の「U-NEXTポイント」がもらえます

これは新作映画など、追加料金のかかるコンテンツを視聴するのに使用できます。

無料お試しの登録をした場合は600円分のポイントがもらえます。

また、以下の映画館のチケット割引・交換にも利用可能です。

U-NEXTポイント利用<U-NEXT公式サイトより>

毎月付与される「U-NEXTポイント」の有効期間は90日間(課金して追加チャージした分は180日間)なので、使い忘れのないようにしましょう。

U-NEXTの登録・退会方法

登録はこちら→U-NEXT

スマホ画面での説明になります
登録の流れ
①U-NEXTのサイトを開いて「まずは31日間無料トライアル」をタップ
②名前、メールアドレスなどを入力
③決済方法を選択して完了
※決済方法の入力が必要ですが、無料期間中に退会すれば料金は発生しないのでご安心ください
退会の流れ
①U-NEXTのサイトを開いて左上メニューをタップ
U-NEXT退会1※アプリからは退会できないので注意
②「設定・サポート」をタップ
U-NEXT退会2
③月額プランの枠内にある「解約はこちら」をタップ
U-NEXT退会3
④下にスクロールして「次へ」をタップ
U-NEXT退会4
⑤下にスクロールして「同意する」をタップし、「解約する」をタップ
U-NEXT退会5
⑥登録していたメールアドレスに以下のメールが届いていれば完了
U-NEXT退会6

Amazonプライムビデオの詳細

とにかく安い!ビデオ以外にも様々なサービスを受けられる

月間プラン:500円(税込)
年間プラン:4,900円(税込)
無料お試し期間:30日間

配送サービス、音楽、本など付加価値が高い

月額料金が安い

少しずつオリジナルコンテンツが増えてきた

邦画で字幕を出せない

同じ作品でも字幕版は無料なのに吹替え版は有料のことがある

再生中に字幕・吹替えの切り替えができない

登録はこちら→Amazon プライムビデオ

配送サービス、音楽、本など付加価値が高い

実は、プライムビデオはAmazonプライム会員(有料会員)が利用できるサービスの一つにすぎません。

月間プラン500円(税込)、年間プラン4,900円(税込)のいずれかによるプライム会員登録ひとつで様々なサービスを利用できます。

Amazonプライム会員が利用できるサービスは以下のとおり。

プライムビデオ
映画やドラマなどの視聴サービス

プライムミュージック
音楽の聴き放題サービス

プライムリーディング
マンガや雑誌などの読み放題サービス

Amazonフォト
無料のフォトストレージ

日時指定・お急ぎ便無料
Amazonで買い物するときの日時指定やお急ぎ便が無料

プライムワードローブ
事前に試着して気に入ったものだけ購入できるサービス

その他多数

ちなみにお急ぎ便・日時指定便は一回につき510円かかるので、これだけで月額500円の元をとることができます。

Amazon プライムビデオ

月額料金が安い

すでにお伝えしていますが、Amazonプライムビデオ(プライム会員)の登録は月間500円(税込)または年間4,900円(税込)。

今回ご紹介している他3社と比べると圧倒的に安いです。

Amazonプライムビデオ
月間500円(税込) or 年間4,900円(税込)⇨月あたり408円

U-NEXT
月間2,189円(税込)

Netflix
月間880円(税込)〜1,980円(税込)

Hulu
月間1,026円(税込)

少しずつオリジナルコンテンツを増量中

Netflixに比べるとまだ少ないですが、魅力的な作品を増やしています。

特にオリジナル海外ドラマがおすすめ。

「ブレードランナー」「トータルリコール」などの原作者であるフィリップ・K・ディックの短編を集めた、1話完結型のドラマ『エレクトリック・ドリームズ』。

スーパーパワーを持ったヒーロー達が裏でとんでもない汚職を繰り返す『ザ・ボーイズ』など。

映像のつくりもストーリーもクオリティの高い作品ばかりです。

Amazonプライムビデオの登録・退会方法

登録はこちら→Amazon プライムビデオ

スマホ画面での説明になります
登録の流れ
①Amazonプライムのサイトを開いて「30日間無料トライアル」をタップ
②新しいAmazonのアカウントを作成を選択
③名前、メールアドレスなどを入力
④入力したメールアドレスに届いたコードを入力
⑤決済方法を入力
※決済方法の入力が必要ですが、無料期間中に退会すれば料金は発生しないのでご安心ください
⑥住所を入力
⑦支払い方法を確認して続行
⑧「30日間の無料体験を試す」をタップして完了

 

退会の流れ
①Amazonプライムビデオの左上メニューをタップ
②「アカウント」をタップ
③アカウント設定のカテゴリー内「プライム会員情報の設定・変更」をタップ
④「プライム会員情報の管理」をタップし、「プライム会員情報」をタップ
⑤「プライム無料体験と特典利用を止める」をタップ
⑥「特典と会員資格を終了」をタップ
⑦「会員資格を終了する」をタップ
⑧さらに「特典と会員資格を終了」をタップして完了

 

Netflixの詳細

Netflix
オリジナルコンテンツのクオリティが高い!超高画質プランあり

月額料金:880円〜1980円(税込) ※詳細は後述
無料お試し期間:なし

Netflixオリジナル作品が強い

超高画質(4K)プランあり

はじめの30日間はワンランク上のプランが適用される

観たい作品をリクエスト可能(ヘルプセンター)

無料期間がない

新作の配信が遅い

エンドロールに入ってしばらく放置すると別作品の映像に切り替わる

登録はこちら→Netflix

Netflixオリジナル作品が強い

Netflixの最大の特長を挙げるなら独占配信やオリジナルコンテンツが強いことだと思います。

Netflixオリジナル作品は受賞するほどの高いクオリティをもっています。

俳優もウィル・スミスやサンドラ・ブロックなど、第一線で活躍する人気俳優が多く出演しています。

最近ではロサンゼルスの劇場を買収することで、Netflixオリジナル作品はアカデミー賞のノミネート候補になることも可能になりました。

もはや単なる動画配信サービスというだけではなく、ユニバーサルやワーナーブラザーズなどと肩を並べるような製作会社の一角となるかもしれません。

超高画質プランあり

少々料金が高くなってしまいますが、4Kの超高画質で視聴できるプランがあります。

Netflixには全3種類の料金プランがあり、4K画質は最高ランクのプレミアムプランで利用可能です。

ベーシックプラン/月額880円(税込)
SD画質(DVD相当)。複数の機器で同時視聴できない。

スタンダードプラン/月額1320円(税込)
HD画質(DVDとBlu-rayの間)。同時に2つの機器で同時視聴できる。

プレミアムプラン/月額1980円(税込)
HD画質とUHD4K画質(Blu-rayの4倍)。同時に4つの機器で同時視聴できる。

ただし、4K画質の場合は対応する機器でないと再生できないのでご注意ください。

はじめの30日間はワンランク上のプランが適用される

料金プランは先述のとおり、ベーシック・スタンダード・プレミアムの3種から選択することになります。

ただし、登録してはじめの30日間だけ選んだプランの一つ上のプランが適用されます。

例えば、スタンダードプランを選んだ場合、はじめの30日間だけプレミアムプランが適用され、4K画質での再生も可能です。

プランは後から変更することもできるので、もし一つ上のプランが気に入ったら変えてみてもいいでしょう。

観たい作品をリクエスト可能(ヘルプセンター)

なんと、観たい作品をNetflixへリクエストすることができます。

Netflix公式サイトのヘルプセンターにリクエスト用のフォームが用意されており、ここで作品名を入力して送信します。

実際に配信してもらえるかはわかりませんが、貴重なユーザーの声になるのでリクエストしてみる価値はあります。

Netflix作品リクエスト<Netflix公式サイトより>

Netflixの登録・退会方法

登録はこちら→Netflix

スマホ画面での説明になります
登録の流れ
①Netflixのサイトを開いてメールアドレスを入力
②プランを選択
③了解をタップ
※最初の30日間だけ選択したプランの一つ上のプランが適用されます
④パスワードを設定する
⑤支払い方法を選択
⑥電話番号を入力
⑦使用する機器を選択(複数可)
⑧他に利用する人の名前を入力(任意)
※この入力によって料金が変わることはありませんのでご安心ください
⑨好みの作品を3つ選択して「続ける」をタップして完了
※ここでの選択によって好みの作品がおすすめに出てきます
退会の流れ
①Netflixのサイトを開いて左上メニューをタップ
Netflix退会1※アプリからは退会できないので注意
※自動でアプリが開いてしまうので先にアプリを削除しておきましょう
②「アカウント」をタップ
Netflix退会2
下にスクロールして「メンバーシップのキャンセル」をタップ
Netflix退会3
④「キャンセル手続きの完了」をタップ
Netflix退会4
⑤アンケートに回答(任意)し、「完了」をタップ
Netflix退会5
⑥登録していたメールアドレスに以下のメールが届いていれば完了
Netflix退会6

Huluの詳細

hulu
ドラマを観るならこれ!見逃し配信あり

月額料金:1,026円(税込)
無料お試し期間:14日間

ドラマ作品の視聴に強い

製作国や出演俳優など、細かい検索が可能

画質を維持したまま通信量を抑えられるアドバンストモード

観たい作品をリクエストできる!(メールやTwitterなど)

映画の配信数が少ない

カテゴリー分けが少しおかしいことがある

再生中に字幕・吹替えの切り替えをするとはじめから再生になる

登録はこちら→Hulu

ドラマ作品の視聴に強い

国内外問わずドラマ作品をかなり網羅しているのがHulu。

テレビ放送した作品の見逃し配信や、Huluオリジナルドラマといった独自のサービスもあります。

特に国内ドラマをたくさん観たいという場合はHuluがおすすめです。

製作国や出演俳優など、細かい検索が可能

各VODでは膨大な数の作品が配信されています。

そこで重要なのが検索方法。

Huluはかなり細かいカテゴリーで絞り込めるので、観たい作品を素早く見つけることができます。

例えば「2010年代作品」で、「イギリス」の「サスペンス」映画といった絞り込みも可能です。

画質を維持したまま通信量を抑えられるアドバンストモード

Huluには通信量を抑えられるアドバンストモードがあります。

スマホやタブレットで利用可能で、このモードに設定すると通常よりも20〜50%通信量を削減できます。

映画やドラマなど長時間の動画再生はかなりの通信量になるので、気になる方はアドバンストモードに設定してみてください。

ただし、場合により再生が不安定になることがあります。

観たい作品をリクエストできる!(メールやTwitterなど)

これはNetflixでも可能ですが、Huluの場合はTwitterでもリクエストできるのでよりお手軽です。

Twitterアカウントをお持ちの方は観たい作品をどんどんリクエストしてみましょう。

Huluの登録・退会方法

登録はこちら→Hulu

スマホ画面での説明になります
登録の流れ
①Huluのサイトを開いて「今すぐ無料でお試し」をタップ
②名前、メールアドレスなどを入力
③支払い方法を選択
※決済方法の入力が必要ですが、無料期間中に退会すれば料金は発生しないのでご安心ください
④入力したメールアドレスに届いたメールを開き、URLをタップして完了

 

 

退会の流れ
①ウェブブラウザでHuluのトップページを開き、右上のアイコンをタップ
※アプリからは退会できないので注意
②「アカウント」をタップ
③アカウント情報下にある「解約する」をタップ
④下へスクルロールして「解約ステップを進める」をタップ
⑤アンケートに回答する(任意)
⑥登録していたメールアドレスに以下のメールが届いていれば完了

<まとめ>タイプ別おすすめVOD

目的や重視するポイントに応じて、おすすめしたいVODは以下のようになります。

とにかく安く済ませたい!
⇨月額料金が最も安いAmazon プライムビデオがおすすめ(無料お試し期間:30日間)

最新作をできるだけ早く観たい!
⇨最新作がレンタルDVDと同じ早さで配信されるU-NEXTがおすすめ(無料お試し期間:31日間)

できるだけ高画質で観たい!
⇨4K画質のプランがあるNetflixがおすすめ(無料お試し期間:なし)

映画よりもドラマをたくさん観たい!
⇨国内外問わず多くのドラマ作品があり、見逃し配信もあるHuluがおすすめ(無料お試し期間:14日間)

他にもそれぞれのVODにメリットとデメリットがありますので、ぜひ無料お試し期間も活用しながら自分にあったものを見つけてみてください。

それでは!

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です