おすすめ映画

【宇宙戦争】謎の機械トライポッドの襲撃に逃げまどう人々の奇行【あらすじ&感想】

宇宙戦争

<画像引用元:See-Saw日記>

※アクション映画ではなくパニック映画です

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は『宇宙戦争』をレビューしていきます。

本作は巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のSFサバイバルで、主演は「ミッション・インポッシブル」シリーズなどでおなじみトム・クルーズ

突如人々を襲った”トライポッド”と呼ばれる巨大な機械によって大混乱に陥った街で、必死に生き延びようとする親子3人の姿を描いています。

タイトルからすると何かこう「スターウォーズ」的な大迫力バトルが繰り広げられそうですが、本作は圧倒的な力で一方的に攻撃を加える巨大メカから逃げ惑う人々という構図。

宇宙船やレーザーを使った派手な攻防を期待して観るとがっかりしてしまうかもせれませんが、本作の魅力は主人公たちも含めパニックに陥った人々の心理描写

極限の状況で人々はどのような感情で、どのような行動に出るのか。ここにフォーカスした内容になっています。

この視点で見ればとてもよくできた作品で、俳優たちの演技もさすがのクオリティです。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

『宇宙戦争』の監督・キャスト

監督/スティーヴン・スピルバーグ

<キャスト>

レイ/トム・クルーズ

レイチェル/ダコタ・ファニング

ロビー/ジャスティン・チャットウィン

メアリー/ミランダ・オットー

オギルビー/ティム・ロビンス

あらすじ

アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイ(トム・クルーズ)は、黙って外出した息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)を探しにいくため、娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)に留守番をするよういいつける……。

シネマトゥデイより引用

『宇宙戦争』を観た感想

本作は「ジュラシック・パーク」「インディ・ジョーンズ」など名作の数々を世に送り出しているスティーヴン・スピルバーグ監督による迫力映像と、パニックに陥った人々の奇行や心理描写が魅力。

人々を襲うのは”トライポッド”と呼ばれる巨大ロボットで、中では地球外から突如やってきたエイリアンが操縦しています。

このロボットがなかなかえげつない動きで、謎のビームで逃げ惑う人々を一瞬で灰に変えたり、捕獲した人々の血を吸い上げて辺りにばら撒いたり

こんな絶望的状況なもんで、ロボットと人間の一進一退の攻防なんてのはありません。

ほぼ一方的に人間側がやられるだけです。どちらかというとロボットと戦うところよりも逃げるところが主軸といった感じ。

なので、観る際は戦闘やアクションではなく、パニックや絶望感を楽しめたらいいかと思います。

殺戮ロボットによって人々が灰に変わる

本作で主人公レイたちを襲う”トライポッド”と呼ばれる巨大ロボット。

カニの甲羅のような頭部にこれまたカニのような歩行用の脚がまっすぐ生えており、さらにモノを掴んだりするための触手が生えています。

直立した姿は高層ビルほどの高さで、しかもそれが何体も登場し人間たちを圧倒します。

そして恐ろしいのがロボットたちの放つ謎の光線

これに当たった人はもれなく全身が灰に変わって飛散するというとんでもない攻撃。

冒頭では町の異変を感じて様子を見に出てきた人々が逃げ切れずに次々と灰にされていく様子が映し出されます。

ここはかなりの迫力映像で、トライポッドの圧倒的武力と絶望が感じられます。

その中をなんとか逃げ切ったレイですが、一旦家に戻って鏡を見ると顔中にかかった”灰”が

それを必死に振り落とすレイ。このシーンがなんとも嫌悪感と絶望感が感じられて好きなところです。

ダメな父親が子どもたちを守るため奮闘する

宇宙戦争<画像引用元:映画.com

レイには2人の子どもがいて、兄のロビーと妹のレイチェルです。

離婚しており、普段子供たちは元妻メアリーの元で暮らしているのですが、たまたまレイのところに来ているタイミングで今回の騒動が発生。

作中は父子3人で生き延びることになります。

しかしこの父親、結構なダメ親父でして、せっかく子どもたちが遊びにきたというのに食事は適当に出前をとっておくように言ったきり昼寝。

レイはブルーカラーの仕事のようでで多少不規則な生活というのもあるかもしれませんが。

子どもたちと会話でもしようものならすぐに口論に発展。

息子のロビーをキャッチボールに誘って男同士で話をしようとしたものの、ひょんなことでロビーがイラつき、そしてレイもイラつく始末。

レイは自分なりに子どもたちとの距離を縮めようと努力しているようですが、ろくに子どもたちのことを理解しようとしていない上、少し感情的になりやすいところがあります。

ここまで父親レイのダメっぷりを並べましたが、子どもたちにもそれぞれ抱えた問題が。

兄ロビーは無鉄砲な行動に出るところがあり、作中ではトライポッドたちに戦いを挑むと無謀な主張をしてレイを困らせます。

また妹レイチェルのほうはというと、元々パニック障害のような精神疾患を患っているようで、ちょっとしたことでパニックを起こし、ヒステリックに金切り声をあげます。

そんな彼女が普通の人でも大パニックを起こすこの惨事に直面したらどうなるかは想像に難くないかと思います。

それぞれ心理的に弱点を抱える中、ダメ親父のレイが子供達を守るために奮闘する、というのが本作の主軸になっています。

パニックに陥った人々の心理描写

宇宙戦争<画像引用元:怒喜交々

トライポッドの襲撃によって大パニックに陥った人々。

主人公のレイ達に限らず、周囲の人々の心理状態もしっかり描かれているのが本作のもつ魅力です。

常識を超えた状況、恐怖と焦燥感によって追い詰められた人々は普通では考えられない行動をとることも

車で逃亡を図るレイ達でしたが、途中路上を歩く人だかりに遭遇し立ち往生してしまいます。

なんとか通り抜けようとしていたところ、なんと乗っていた車欲しさに付近の人々がレイ達を襲撃。

さらに銃を向けられ為す術なく車を奪われてしまいました。

ここで面白いのが、その後また別の人が車を襲うところ。人間の愚かさというか、理性を失った感じが見て取れます。

その後レイ達は仕方なく歩いていたところ、フェリーに乗ろうと並んでいる集団に遭遇。

フェリーの定員をオーバーしてしまい、乗船のためのはね橋が上げられてしまいます。

そこでまた並んでいた人々が大パニック。

上がっていくはね橋をよじ登ってなんとか乗船しようとするも転落したりと大惨事になってしまいます。

他にも人々のパニック感が伝わるシーンがいくつも用意されていて、追い詰められた人間の常軌を逸した行動を見ることができます。

もちろん主人公のレイ達親子もまた、普通でない様子が続きます。

息子ロビーは使命感に駆られてトライポッドたちに抵抗する軍隊に加わろうとするわ、娘レイチェルは元々もっていた精神疾患(パニック障害?)で突然金切り声でわめき散らすわで父レイも疲れ切った状態。

この子どもたちの様子に「わがままだ」「うるさい」といった感想もあるようですが、僕はパニックっぷりが感じられていい演出だと思います。

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks/星3.2

Yahoo!映画/星3.00

映画.com/星3.0

正直言って、世間的にはかなり評価が分かれる作品です。「パニックになった人々の心理描写がしっかり描かれている」というコメントもあれば、「子どもたちが終始うるさかった」という心理描写が裏目に出たような意見も。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

人間を一瞬で灰に変える圧倒的武力をもったロボット

ダメ親父と無鉄砲な息子、パニック障害を抱えた娘のサバイバル

特殊な状況で常軌を逸した行動をとる人々

いかがだったでしょうか。

世間的には評価が分かれる本作ですが、混乱する人々の絶望感や焦燥感が伝わってくる良作です。

宇宙戦争』というタイトルはエイリアン対人間の激しい攻防があるアクション映画だと誤解を生みそうですが、本作の魅力は主人公たちを含めた逃げ惑う人々の様子にあります。

その目線で観ればかなり楽しめる内容かと思います。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です