おすすめ映画

【ウインド・リバー】ネイティブアメリカンの人々が住まう保留地での現実【あらすじ&感想】

ウインド・リバー

<画像引用元:映画.com

なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのか・・・

 

映画が大好きです。もじやま(@mojiyamacinema)です。

今回は事実に基づいたサスペンス「ウインド・リバー」をレビューしていきます。

本作はネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバーを舞台にして、雪原で凍死体で見つかった少女の身に起きた出来事を追うサスペンス作品となっています。

ウインド・リバー保留地はワイオミング州に位置する、実在する地域です。

ここでは多くのネイティブアメリカンの人々が居住しているのですが、少女の失踪事件が後を絶えないという実情があります。

映画「ウインド・リバー」はそんな少女失踪に焦点を当て、実際に起きた事件を基に制作されました。

派手な演出や奇をてらったストーリーなどはありませんが、登場人物の抱くリアルな悲しみ、ウインド・リバー保留地の厳しい環境など、実話に基づいているからこその表現が散りばめられています。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

「ウインド・リバー」の監督・キャスト

監督/テイラー・シェリダン

<キャスト>

コリー・ランバート/ジェレミー・レナー

ジェーン・バナー/エリザベス・オルセン

ベン/グラハム・グリーン

ナタリー/ケイシー・アスピル

あらすじ

なぜ、この土地(ウインド・リバー)では少女ばかりが殺されるのかーー

アメリカ中西部・ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバー。その深い雪に閉ざされた山岳地帯で、ネイティブアメリカンの少女の死体が見つかった。第一発見者となった野生生物局の白人ハンター、コリー・ランバート(ジェレミー・レナー)は、血を吐いた状態で凍りついたその少女が、自らの娘エミリーの親友であるナタリー(ケルシー・アスビル)だと知って胸を締めつけられる。

コリーは、部族警察長ベン(グラハム・グリーン)とともにFBIの到着を待つが、視界不良の猛吹雪に見舞われ、予定より大幅に遅れてやってきたのは新米の女性捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)ひとりだけだった。

死体発見現場に案内されたジェーンは、あまりにも不可解な状況に驚く。現場から5キロ圏内には民家がひとつもなく、ナタリーはなぜか薄着で裸足だった。前夜の気温は約マイナス30度。肺が凍って破裂するほどの極限の冷気を吸い込みながら、なぜナタリーは雪原を走って息絶えたのかーー

監察医の検死結果により、生前のナタリーが何者かから暴行を受けていたことが判明する。彼女が犯人からの逃走中に死亡したことは明白で、殺人事件としての立件は十分可能なケースだ。しかし直接的な死因はあくまで肺出血であり、法医学的には他殺と認定できない。そのためルールの壁にぶち当たり、FBIの専門チームを呼ぶことができなくなったジェーンは、経験の乏しい自分一人で捜査を続行することを余儀なくされ、ウインド・リバー特有の地理や事情に精通したコリーに捜査への協力を求める。

映画「ウインド・リバー」公式サイトより

「ウインド・リバー」を観た感想

本作を観るまでネイティブアメリカンの人々の実情を知る機会はありませんでした。

事実を基にした作品であるということは鑑賞前からわかっていたのですが、こんな現実が当然にあるのかと驚きました。

また映像のクオリティも高く、ネイティブアメリカンの人々が暮らす雪原が映し出され、厳しい環境であると同時に美しい自然を感じることができます。

そして最も印象的なのは、登場人物たちのみせる悲しみ

一人の少女を亡くしたことによる悲しみは彼女の両親だけでなく、周囲の人々に伝わりました。

ウインド・リバー保留地ってどんな場所?

ウインド・リバー<画像引用元:映画.com

ウインド・リバー保留地はワイオミング州中西部に位置しています。

現在、ここでは東部ショショーニ族と北部アラバホ先住民族が暮らしています。

アメリカ合衆国の国民としてではなく、彼ら独自の生活や文化を存続させるためにこの地域が存在し、部族政府をもっています。

保留地は「連邦政府」との条約規定によって存在しているが、その土地は「州政府」の管轄内にある。このため、部族政府は「自治政府」、「独立国家」を名乗りながらも、常に連邦と州の双方を相手に交渉ごとを行わなければならない矛盾を負わされている。(この状況は条約に違反している)

ほとんどすべての保留地は産業を持てず、貧困にあえいでいる。また、保留地で生活する限り、そのインディアンにはわずかながら条約規定に基づいた年金が入るため、これに頼って自立できない人々も多い。失業率は半数を超え、アルコール依存症率は高い。保留地には産業や就労先がないため、年金を捨て、保留地外に出て生活する人たち(シティー・インディアン)も多い。

Wikipediaより引用

本作においても、定職に就けずドラッグに溺れるネイティブアメリカンの若者が描かれており、保留地の貧困問題は根深いようです。

また、連邦政府はネイティブアメリカンの人々をアメリカ合衆国民として同化させようという動き、つまりこのような保留地をなくす方針を見せているそうです。

もちろん部族の意見は無視しています。

本作はネイティブアメリカンの人々にまつわる社会問題に触れた作品なのです。

僕自身も知らなかったことばかりで、彼ら彼女らはここまで虐げられているのかとハッとする部分があり、また怒りと悲しみを感じました。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ネイティブアメリカン少女たち失踪問題の実情

テイラー・シェリダン監督は本作をつくるにあたり、2012年にニューヨーク・タイムズ誌に掲載された記事をきっかけに現地調査をしています。

その記事の内容は、ウインド・リバーでは異様に少女のレイプや行方不明者が多いというもの。

こういった実情はアメリカに限らず起こっていて、カナダでは1980〜2012年までの間に失踪あるいは殺害された先住民族の女性・少女は1200人近くになるとの公式推計が出ています。

しかし、現地での聞き取りなども含めた調査により、実際にはその数倍の数になるとの指摘もあります。

なぜネイティブアメリカンの少女ばかりが狙われるのか。

考えられる理由の一つとして、ネイティブアメリカンの部族警察にまともな捜査権限が与えられていないということが挙げられます。

そのような差別が犯罪を横行させているのです。

本作の脚本も務めるシェリダン監督は、ネイティブアメリカンの人々が抱える苦しみや悲しみ、彼らの現実を自ら調査した上で本作を製作しました。

こういった背景を知った上で鑑賞すれば、より一層本作への感情移入が高まるかと思います。

どんな”猛獣”も狩る孤高のハンターがかっこいい

ウインド・リバー<画像引用元:映画.com

ジェレミー・レナー演じるコリーは、家畜などを襲う猛獣を狩るハンターです。

それほど口数が多いタイプではなく、彼が猟銃を構える姿は中々に渋くてかっこいいです。

彼は地元のネイティブアメリカンの人々と親交があり、外部からやってきたFBI捜査官のジェーンとの橋渡し役にもなっています。

また、彼は普段から野生生物の行動や痕跡などに精通していることが転じて、事件の捜査で活躍を見せます。

以前にコリーの娘が亡くなり、今度は娘の親友ナタリーが亡くなった今回の事件。

彼はナタリーを死へ追いやった犯人を必ず探し出し、葬ることを誓います。

白銀の世界をゆく

ウインド・リバー<画像引用元:映画.com

かなり重いテーマを扱う本作ですが、映像の美しさもみどころの一つとなっています。

ウインド・リバー保留地の冬は全面雪に覆われ、厳しい寒さになります。

本作ではその雪景色をみることができ、雪原をスノーモービルで駆ける映像は圧巻です。

美しくも厳しい環境で物語は進行していきます。

人々のリアルな悲しみを描いた作品

ウインド・リバー<画像引用元:映画.com

ナタリーの死に両親はとても悲しみ、母親はリストカットを繰り返し、父親は家を訪ねたコリーに会った途端泣きだします。

実の娘が死ぬというのはどれほどの苦痛か、想像もつきませんが俳優たちの演技にはリアルな悲しみを感じました

その悲しみは両親だけでなく、以前同じように娘を亡くしたコリーや、両親の様子を目の当たりにしたジェーンにも伝わります。

彼らの声色や表情の微妙な変化がとてもリアルで、誰かが理不尽に亡くなるということは、こういう悲しみの連鎖なのだと痛感しました。

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

みんなの評価

他サイトでの評価は以下のとおり。

Filmarks星3.9

Yahoo!映画星3.94

映画.com星3.9

どのサイトもおおよそ星3.9で並んでいます。安定して高い評価を得ているようです。

VOD比較
【主要VOD4社比較】映画やドラマの視聴におすすめ!動画配信サービスの選び方5つのポイント映画が大好きです。 もじやま(@mojiyamacinema)です。 普段映画を観るときはディスクを買うことも多いのですが、観た...

まとめ

ここまでをまとめると、

事実に基づいたサスペンス

ネイティブアメリカン少女の失踪が絶えない実情を描く

美しい雪原と孤高のハンターの活躍

いかがだったでしょうか。

事実に基づいた作品ゆえに派手さはないかもしれませんが、人々のリアルな悲しみが感じられる味わい深い作品になっています。

ネイティブアメリカンの人々がこのような現実を抱えていることを全く知らなかったので、観終わった後すぐに調べました。

色んな記事を見ながら本作の背景を知ることができ、とても考えさせられましたし、本作がより好きになりました。

また、重いテーマながらもハンターであるコリーの渋い姿や、雪原の美しさなど、映像としてのみどころもたくさんあります。

社会の抱える闇の一端に切り込んだ本作、ぜひ一度鑑賞してみてください。

それでは!

 

———————————————————–
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
———————————————————–

ABOUT ME
もじやま
もじやま
映画が大好きで、持っている映画ディスクが150枚を超えました。 おすすめ映画のレビューや解説を専門用語なしでお届けしています(毎週水・土19:00更新)。 ツイッターではブログの更新をお知らせしたり、毎日1本観た映画のあらすじとレビューをつぶやいています。 ぜひフォローお願いします!
【主要VOD4社比較】実際に使ってみてわかったこと
VOD視聴方法

映画やドラマの視聴におすすめな主要VOD4社の特徴をまとめて比較しました。

VODを利用してみたいけど、どれが自分に合うのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です